母の日

母の日は妻に美容家電をプレゼント!人気の美顔器のお値段と賢い購入方法

投稿日:

エステ

この記事は
「母の日に妻に美容家電のプレゼントを考えている」
「母の日に妻へ美容家電を買ってあげたいけど、どんなのがいいかわからない」
「母の日に美容家電が欲しいって言われたけど、いくらぐらいするか知りたい」
そんな方にオススメです。

母の日は日頃の感謝を込めて奥様へプレゼントを贈りたいですね。
最近の美容家電は低価格でも質が高く、大きな美容効果を感じられるものが多いんです。

男性はあまり知らない分野かもしれませんが、美顔器はいろんなタイプがあるので奥様が欲しがっているもの、人気のあるものを抑えてプレゼントしちゃいましょう!


母の日に妻にあげたい美容家電

母の日は奥さんへ日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りたいですね。

仕事や家事、育児などを頑張っている奥さんは美容にかける時間が減っています。

もちろん、エステに通いたい!と言う夢や願望はあるかもしれませんが、なかなか現実的に通うのは時間も費用も難しいところ。

そこで人気があるのは美容家電です!自宅でできるエステの器具と考えるとわかり易いかもしれません。

家電量販店に行くと必ず美容家電のコーナーがあるほど定番になっています。男性で興味がないと気づかないかもしれませんね。

自宅で空いた時間にササっと使えるので忙しい女性に人気があるんです。

家事や仕事で忙しいママにササっと自宅でできるエステの時間をプレゼントしてあげてはいかがですか?

すでに奥さんが持っている可能性もあるので、事前に確認しておきましょう!

もしすでに美容家電を持っている場合でも顔用、髪用など使う箇所によってたくさんの種類の美容家電があるので持っていないものをプレゼントしましょう!

母の日のプレゼントで人気のある美容家電って?

母の日に人気のある美容家電はたくさん種類が出ています。

脱毛系やスチーマー(顔にスチームを当てて肌をキレイにするもの)、小顔ローラー、目元エステ、ドライヤー、唇用エステ器具など様々です。

自宅でエステが好きな時間、空いた時間で楽しめるので人気も種類もたくさんあります。


母の日のプレゼントで人気があるのはスチーマー、目元エステマスク、ローラーあたりが定番で人気ですが、すでに持っている方にはドライヤー、脱毛系、唇用など顔以外の部位に使うものが人気です。

普段、気軽に買うものではないので母の日などの特別な日にパパにおねだりするママが多いんですね。

エステに通う費用を考えると格安なので、旦那様にとっても助かるプレゼントになるかもしれません。

気になる価格に関してはピンキリです。

家電量販店で購入しても良いのですが、ネットで購入すると安くなっていたり、型落ちの物がゲットできたりします。

美容家電で多いのが一万円前後の商品が多いです。プレゼントとして人気のある価格帯ですね。

あまり安いものだと効果も感じにくかったり、壊れやすかったりするので購入前には口コミ、レビューをよく確認してください。

1万円前後の人気の美顔器ってどんなもの?

では、1万円前後でどんな美容家電が買えるのでしょうか?

結論としてはだいたいのジャンルのものが買えます!買い方のコツさえ知ってしまえば格安でゲットできます。

例えば最も人気のあるスチーマーも1万円前後で買えます。人気メーカーのスチーマーの定価は3万円ぐらいしますが、ネットで型落ちのものだと1万円を切ることも多いんです。

1年前の型落ち品と最新の商品で大きな差はあまりないんです。

スチーマーの場合、最も大事なのがそのスチームの細かさや量ですが、最新版と型落ち品を比べてもそこに大きな差はありません。

最新版の方がデザインが良くなっていたり、アロマの機能が付いていたり、とオプション的な機能を充実させて値段が高くなっているケースがほとんどです。

スチーマー、美顔ローラー、ドライヤー、唇用リップエステ、脱毛系の器具はとにかく型落ち品がおすすめです。

あまり機能に大差がないのに値段が全然変わってくるんです。

安めに買ってある程度試し、効果を実感してから高級なものにステップアップするのもアリですね。

まとめ

母の日に奥様に美容家電を買ってあげたい理由と購入方法をご紹介しました。

普段、家事や仕事、子育てで自分の時間を取れない奥様にホッと一息つける時間をプレゼントする意味で美容家電を贈ってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、有難うございました。

あわせてお読みください。

ギフト
母の日はおばあちゃんにもプレゼント!ギフトで贈りたいおすすめ5選

5月第2週の日曜日は母の日です。 母親へのプレゼントはもちろんですが、いつもお世話になっているおばあちゃんにも母の日にプレゼントを贈ってみませんか。 毎年母の日 ...

続きを見る



-母の日
-

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.