体験記

席を譲ると断られる!ママが座らない理由って?子供のしつけの場合も

投稿日:

電車

公共の電車やバスを利用していると、小さな子供連れたママを見かけます。

こちらが親切心で席を譲って断られたり、困られたりすることもありますよね。

実は子供がいないとわからない理由がありますので、その理由やママの気持ちを解説します。


席を譲ると断られる!そんな経験ないですか?

電車やバスなどの公共の乗り物で小さな子供を連れたママには席を譲りたくなりますよね。特に少し混んでいたり、子供がぐずっているとなおさらです。

「よかったらどうぞ」「座ってください」と席を譲ろうとすると「大丈夫です」「気になさらずに」なんて言われて逆に困ったことはないですか?

席を譲るという行為は素敵なことですが、意外とママは複雑な気持ちだったりするんですね。

では、ママが座らない理由ってなんなのでしょうか?

ママが子供と座らない理由とは?

混んだ車内だと座らない理由を説明してくれるママも少ないので、譲った方は「せっかく譲ったのにひどい」と思ってしまうかもしれませんね。実はこんな理由があるんです。

抱っこ紐で抱っこしているぐらい小さな子供の場合

座らせると泣いてしまうことがあります。ママはもちろん、座りたいかもしれませんが、子供は立ったままで揺すってあげると落ち着いたり、つり革を掴むのが好きな子もいます。

ママとしては立ったままの方が子供が静かにしてくれるので、この場合、周りの迷惑にならないので座りたいけど座れない!というのが本音のようです。

ママが子供のしつけやマナーを教えるために座らないことも

子供に社会のマナーを教えるために座らないということもあります。

例えば、子供が座ると外を見ようとして周りに迷惑をかけてしまう、電車で立つ練習をしようと子供と約束をしているケースがあります。


子供が外を見ようとして電車の座席に反対向きに座ってしまうのはよく見かけます。空いてる車内ならまだしも、混んでいる車内では隣の方に迷惑をかけてしまうので、最初から座らないようにしているママもいます。

また、電車で「疲れた〜座りたい〜」とすぐに声に出してしまう子供のしつけのために敢えて座らない練習をしているママもいます。

もちろん、長距離の場合は座りますが、10分程度の場合は席が空くまでじっとできるように子供と約束をしていることがあります。

席を譲って断られた場合の対処法

席を譲って断られると少し気まづい雰囲気になりますよね。

ママが理由を説明してくれた場合は座っていても問題ないのですが、譲ろうとした方が落ち着かないこともあります。

混んでいる時は堂々と座る

席を立って移動できない時に席を空けたまま立ってしまうと余計に車内がぎゅうぎゅうになって周りの方が迷惑することがあります。断られたらなるべく元の席に座りましょう。

他に席を譲れそうな方を探す

自分が立っても平気な時は子連れのママ以外に席を譲れそうな方を探してみましょう。
年配の方や体調が悪くて座りたい人が空席を待っているかもしれません。

なかなか見極めが難しいですが、譲られた方は嫌な気はしませんので、トライしてみてください。

他の車両へ移動する

周りの方に気を使ってしまい、座っているのが気まづくなったら駅に停車した際に別の車両に移動するのも手ですね。
混んでいる車内でも停車した際に少し空いている車両へ移動しましょう。

まとめ

混んでいる車両でも子供のしつけはマナーを教えるべく、子供を立たせるママが少なくありません。

もちろん、席を譲ってあげる行為は譲られる側からすると嬉しいものです。
ですが、必ずしも席を譲って欲しくないママもいることを知っておけば「せっかく譲ったのに。。。」という気持ちは生まれないと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせてお読みください。

防犯
小学生の通学におすすめの防犯グッズ!選び方のポイントとは?

この記事は 「小学生になった子供の通学用に防犯グッズ購入を検討している」 「どんな防犯グッズがあるのか知りたい」 「防犯グッズの選び方を事前に抑えておきたい」 ...

続きを見る



-体験記
-

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.