キャンプ

キャンプ初心者が子連れで行きたい関東の高規格キャンプ場5選

投稿日:2017年2月28日 更新日:

コテージ

子供をキャンプにつれていきたい!と思うと気になるのが「衛生面」と「利便性」

小さければ小さいほど、やはりこういったところはしっかりしていたいですよね。

初めてだとどうしてもテントなどは慣れないからこそ、最初はちょっと過ごしやすい設備がおすすめ。

子供が大きくなってたくましくなってきた頃にはテントでもいいかもしれませんね。

そんなわけで今回は主にロッジや過ごしやすい人気な高規格キャンプ場5選を紹介いたします。


清和県民の森キャンプ場

千葉県君津市豊英にある清和県民の森キャンプ場は、アクアラインで1本、君津ICを降りて国道410号を経由し24kmほどの場所。

ほどよい田舎感で、過ごしやすい場所なので小さなお子さんがいても安心です。

ロッジ村では高床式のキノコ型が24棟、低床式の家型は5棟あり、室内はカーペットで備え付けの毛布があります。

もしもっと寝心地の良さを追求するなら荷物を持っていくのが苦でない人は柔らかいお布団が1組くらいあってもいいかも。

家型に関しては夏場は扇風機が使えます。冬はファンヒーターが使えるので、寒さ暑さにもそれなりに対応ができるところもいいですね。

ロッジ1棟(5人まで)3350円に施設使用料が一人320円なのでお財布にも優しいです。

他にオートキャンプ場があり、流し+BBQピッドの設置された区画(サイト)があり、ここは1サイト4100円になっています。

近くにはスポーツ広場にバーベキュー上があり、管理事務所の木のふるさと館では糸ノコギリ機械使用体験ができるので親子で木工作業を体験してみるのも楽しそうです。

スーパーやガソリンスタンドも車で10〜15分圏内なので、安心していくことができます。

春の季節なら帰りにいちご農園がいくつかあるので、いちご狩りやいちごをお土産にもできます。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

埼玉県飯能市上名栗にあるケニーズ・ファミリー・ビレッジは、大人気の施設で評価も高く、子供も安心して楽しめます。

一般サイト・河原サイト・ミニログハウス・ミニログハウス プラス・ログハウスがあり料金が変わってきます。

おすすめはミニログハウス。こちらはフローリングで室内は5畳ほど。5名までの利用が可能です。

二段ベッドは大人5人が寝れるようになっていてマットレスがついているので、キャンプで寝心地が悪くて寝れないという問題がありません。

また夏は扇風機冬は電気ストーブが設置されるので比較的快適に過ごすことができます。

宿泊料金は利用する日によって変わります。バリューの料金で8000円、レギュラーで13000円、オンで14000円、トップが15000円です。

計画をしたら泊まる日がどれにあたるかチェックですね。

施設内にはトイレ・温泉シャワー・洗濯機があるので汚れても安心。

夏なら外干しで乾くので汚れた洗濯物に困ることはありません。

気になる衛生はきちんと清潔に手入れをしていてくれるのでここも安心。

また夏は天然プール、マスつり場、遊びの広場があるので一日飽きずに遊べます。

自販機もあるので、ちょっとした飲み物も簡単に買えるのも便利ですね。子供と行くならケニーズで充実した一日を送りましょう。

アメリカキャンプ村

東京都西多摩郡奥多摩町海沢にあるアメリカキャンプ村は、八王子ICから約60分ほどのところにあり、JRだと奥多摩から徒歩30分ほどの場所にあるキャンプ場です。

基本的にはログハウスがほとんどですが、最安値なのはツリーハウスでオフシーズンで17000円、トップシーズンは23000円。

他のログハウスは大体4万円からで、トップシーズンは6,7万ほどにもなります。

ただ設備はとっても充実!ログハウスはバス・トイレ・キッチンに調理道具一式、食器一式にテレビ冷蔵庫、電子レンジに炊飯器、ポットに寝具、冷暖房完備なのでまさに「別荘」そのもの。
※ログハウスの種類によって間取りなどは変わってくるので事前にチェックしてください


キャンプはしたい、でも日常生活そのままに便利さは失いたくない。

そんな人にはとってもおすすめできるキャンプ場です。

小さな乳幼児がいるとそういった設備は必要なので小さなお子さんと一緒にキャンプをしたい場合には暑さ寒さも調節できるログハウスで便利に過ごすと良いですね。
(ツリーハウスはワンルームで冷蔵庫とエアコンのみ完備)

他にはハイキングコースや釣り堀、アスレチックがあり、団体にはキャンプファイヤーも可能。
※別途料金がかかります

夏の思い出に行きたい場所です。勿論、夏だけでなく冬もOK
売店もあるのでお土産などを買っていけるところも魅力的です。

大子広域公園オートキャンプ場

茨城県久慈郡大子町矢田にある大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラは、栃木県寄りなので宇都宮ICか矢吹IC、茨城の常磐自動車道からは那珂ICからアクセスする形になります(詳しくは電話での問い合わせとのこと)。

テントやキャンプに必要な道具を一式借りられるプランもありますが、ファミリーキャビンもおすすめ。

標準4名18700円で借りる事ができて、1階2階があり、広々と使えるのでおすすめ。

必要なキッチンセットも一式揃っていて、寝室はベッド4台に寝具セットもあります。

冷暖房も完備で、室内でのバスルームは安心感があります。※アメニティーは自分で用意します

キャンプならテントでしょ!という場合には、1サイト5900円で整備された芝生の場所で安全にキャンプできます。

荷物になるキャンプ用品は、手ぶらキャンプセットで13200円でそろうので、新たに買うならこちらの利用がおすすめです。

場所の環境としても避暑地としても最適なので、夏でも比較的安心して快適に過ごせる場所といえます。

茨城や栃木方面に行きたい人は是非おすすめなキャンプ場です。

ロマンの森共和国

千葉県君津市豊英にあるロマンの森共和国は最初に紹介した清和県民の森とも近い場所ですが、

こちらはキャンプのみにならずホテルもあるので、若い世代はキャンプに、おじいちゃんおばあちゃんはホテルに、と、家族みんなでどの年齢層にも楽しめる場所としておすすめ。

ホテルは平日なら1泊(大人1名)9828円、2食付。お風呂は露天風呂で満喫できます。

コテージの場合には平日1泊、2名までで13068円、コテージ内にはバストイレ、シンクがついています。お風呂はホテルと同じく露天風呂。

食事は別予約になるので、バーベキューをしたい、食事は自分たちで。と考える人にはコテージがおすすめ。

キャンピングロッジは通年4名までなら10800円。寝具冷蔵庫付きで、キャンプ場で共同炊事をし、コインシャワーを使用します。

オートキャンプなら通年6名車1台まで6480円、共同炊事上とコインシャワーがあります。

ここの何がいいって、ロマンの森は子供が遊べるからとってもおすすめ。

アスレチック、大迷路、パターゴルフ、おもしろ自転車、ミニSL、おもちゃ館などかなり楽しく過ごせます。

またこちらでは仲良し親子3世代旅行応援プランがあり、ホテルかコテージを10名以上で利用の場合にはサービス特典があり、料金は相談ということ。

かなり魅力的な環境なので、家族全員での思いづくりにはこちらをおすすめします。

まとめ

やはり高規格だとそれなりの値段はしますが、安全で楽しいに越したことはありません。

今年のゴールデンウィークや夏休み、素敵な家族の思い出の1ページを飾りに行ってみませんか。

きっと最高の一日になることでしょう。

最後までお読みいただき、有難うございました。

あわせてお読みください。

pica富士西湖
PICA富士西湖に口コミを見て予約して行ってみた!パオや釣り、お風呂など初心者にもおすすめ!

我が家はキャンプ初心者なのですが、一緒にキャンプに行こうと誘われたので思い切って行ってみました。GWだと桜がまだ咲いてるんですね。満開に近くてとっても綺麗でした ...

続きを見る

花見
サーモスで花見の寒さ対策を!容量、用途別おすすめ5選

お花見の季節はそこそこ暖かさを感じるものの、やはり風は冷たかったり、日陰だと寒く感じることがあります。 せっかくの楽しいお花見も、冷えてしまうと早く帰りたくなる ...

続きを見る



-キャンプ
-,

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.