潮干狩り

潮干狩りに子供を連れていくなら何歳からOK?持ち物や注意点まとめ

投稿日:2017年2月28日 更新日:

潮干狩り子供

春先からの楽しみである潮干狩り!せっかくなら子供を連れて家族で遊びたいですよね。

でも何歳から大丈夫なのか、はっきり知らないという方も多いでしょう。

今回は潮干狩りは子供なら何歳からOKなのか?

また、子供を連れて潮干狩りを楽しむための注意点や持ち物についてまとめてみました。

これを読めば子供連れで潮干狩りを満喫できますよ!


潮干狩りに子供を連れていくのは何歳から?1歳から大丈夫!?

潮干狩りに、厳密な年齢制限があるわけではありません。

ですが、海辺という自然の中で遊ぶことになるので、ある程度年齢を重ねてからの方が大人も子供も楽しめやすいと言えます。

海辺で水遊びをする程度なら、1歳から連れていくことも可能です。

潮干狩りの雰囲気を体験させてあげることができます。ただし、ベビーカーを持ち込むことは難しいのですので、必ず大人がおんぶかだっこをしてあげる必要があります。

足場も不安定ですし、しゃがむ姿勢は大人の体の負担になりやすいと言えます。

現実的に考えると、3歳くらいなってから連れて行ってあげるほうが良いと思われます。

3歳くらいなら、貝を収穫する楽しさが伝わりやすいです。また、貝が収穫しやすい沖のポイントに連れて行ってあげることもできます。

子供の思い出にも残りやすいかもしれませんよ。

1回の潮干狩りにはだいたい2時間くらいかかりますので、たっぷり楽しむことができます。

潮干狩りに子供を連れていく時の持ち物は?

基本として必要なのは以下の6点です。

・バケツ
・子供用のスコップ
・子供用のくまで
・ざる
・着替え
・日よけ帽子

大人用の道具は、鉄製であったり子供にとって危ない場合がありますので、子供用の道具を用意してあげましょう。

また、どんなに注意していても大人でも潮干狩りすると濡れますので、着替えは必須と言えます。

潮干狩りはあたたかい時期に行いますが、海辺の環境は寒いです。


また、日差しも強くなります。その為、防寒・日焼け対策が必要になります。

特に子供の皮膚は繊細ですので、しっかり気を配ってあげましょう。

潮干狩りに行く前に日焼け止めクリームを塗っておき、体温調節できるように脱ぎ着のしやすい服装を選んで着せてあげます。

長靴を用意したり靴下2枚重ねてはかせてあげると、小さなケガも防ぐことができます。

また、潮干狩り中は日よけ帽子も忘れないようにしましょう。

潮干狩りを子供とより楽しむための注意点!

子供のいる方ならおわかりのことと思いますが、基本的に子供はとても活発です。

目を離すと思いもよらないところにすぐに行ってしまいます。

潮干狩りをする場所は、海の近くですので、大人がより注意してみておいてあげる必要があります。

必ず誰か子供の側に居てあげるようにすると良いでしょう。

また、童心にかえれる潮干狩りは実は大人の方がテンションがあがっている場合があります。

特に初めて海に行く子供ですと、気に入ってくれるかどうかははっきりしません。

場合によってはすぐに飽きてしまうこともあります。子供を飽きさせない為におやつを用意しておくことをオススメします。

休むところの確保も忘れないようにしましょう。潮干狩りシーズンの海はとても混んでいます。

まわりの人に気を遣う必要がでてくることもありますので、余裕をもって潮干狩りを楽しむためにも、いざという時に休める場所を用意しておくことがオススメです。

一番手軽なのは車でしょう。まはたテントを持っていくと役に立ちます。

まとめ

子供と一緒に行く潮干狩りには、大人だけで行くのとはまた違う楽しさがあります。

1回だけでなく何度でも行くことができる点もポイントです。

海に興味を持つ年齢になると、潮干狩りをさらに楽しんでくれるようになりやすいです。持ち物や注意点に気を付けて、潮干狩りを存分に楽しみましょう!

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせてお読みください。

タオル
潮干狩りの日焼け対策方法とは?首周りを日焼けから守ろう!

開放的な空間で楽しむ潮干狩りは気持ちが良いですね。でも心配なのが日焼け。 海辺は日差しが強いので日焼けのダメージを受けやすいです。 特にしゃがみ込んで貝をとって ...

続きを見る



-潮干狩り
-

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.