日焼け対策 潮干狩り

潮干狩りの日焼け対策方法とは?首周りを日焼けから守ろう!

投稿日:2017年2月27日 更新日:

タオル

開放的な空間で楽しむ潮干狩りは気持ちが良いですね。でも心配なのが日焼け。

海辺は日差しが強いので日焼けのダメージを受けやすいです。

特にしゃがみ込んで貝をとっている時などは首周りがやけやすいと言えます。

今回は潮干狩りの時の効果的な日焼け対策に関してまとめてみました。


潮干狩りの効果的な日焼け対策方法とは?

潮干狩りは3〜8月くらいがシーズンです。

海辺は海水からの照り返しなどがあり、街を歩いているときよりも紫外線量が多く、日焼けしやすくなっています。

また、ビルなどの障害物がないことも、日焼けしやすくなる原因と言えます。

効果的な日焼け対策には、事前の準備や対策を取っておくことが必要です。

まず、海につく前に日焼け止めクリームを塗っておきましょう。

基本的に肌が見えているところは全て塗っておくことがオススメです。

子供連れの場合は、子供にも塗っておいてあげましょう。

日焼け止めは自分に合った商品を使うのが一番大切ですが、防水効果の高い日焼け止めをこまめに塗りなおすようにすることが日焼けを防ぐポイントです。

また、服装を工夫することも効果的と言えます。

潮干狩りの日焼け対策にオススメの服装

潮干狩りでは服装に注意してあげることが非常に有効な対策となります。

基本的には、なるべく肌を露出しないようにすることがポイントです。

天気が良くても帽子を忘れないようにしましょう。ツバが広く、通気性の良い素材を使っているものがおススメです。

服装は長袖が良いでしょう。夏場など暑さが気になる方は、脱ぎ着のしやすい服装にしておいて、調整する方法を推奨します。

ズボンは七分丈やハーフパンツがオススメです。長靴や少し長めの靴下を重ね履きするようにしてさらに肌が見えないようにすると良いでしょう。

安全面からも手には軍手を着用するようにしましょう。


サングラスを持参し、目から入る紫外線を軽減する方法もオススメできます。

潮干狩りはどうしても濡れますので、替えの着替えを持っていくことも大切です。着替えも、できるだけ肌が見えないような服装を選んであげると良いでしょう。

服装を工夫するだけでもかなりの日焼け対策になります。

慣れてくれば選び方のコツもわかってくるので、さらに手早く効果的な服装が選べるようになるでしょう。

潮干狩りでの首周りの日焼け対策方法

日焼け対策として忘れがちなのが首周りのケアです。

貝を探す時に、首が太陽光にさらされてやけやすくなります。

首周りの日焼け対策として、まずはしっかり日焼け止めを塗布することが大切です。

そして、オススメなのが、タオルを首に巻く方法です。

タオルは汗を吸収してくれる上に、顔まわりで汗をかいたときもサッと拭くことができるので便利です。

首周りにタオルを巻いたことがない人だと、ちょっと気後れすることがあるかもしれませんが、潮干狩りではよく見かける光景です。

また、ジョギングをしている人などもよくタオルを首に巻いて日焼け対策をして走っていますので、恥ずかしがらなくて大丈夫ですよ!

注意点として通気性の良い素材を選びましょう!

特に夏場は、通気性が悪いとすぐに蒸れて息苦しく感じてしまいます。麻やガーゼなどの素材ののものがオススメできます。

帽子のツバが首周りまで届くように工夫されている商品もありますので、併用することも効果が高いです。

まとめ

首周りは実は顔よりも日焼けしやすい場所です。

潮干狩りを存分に楽しむためにも、しっかり日焼け対策をしてあげましょう。

こちらでご紹介した方法のうち、気になるものから試してみる方法もオススメです。すべてクリアしたら完璧と言えます。気軽に実践してみてくださいね。

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせてお読みください。

潮干狩り
潮干狩りの腰痛対策とは? 疲れにくい姿勢やオススメのグッズを紹介!

親子で遊べる潮干狩りは、家族の思いで作りに最適ですね。計画する楽しさ、見つけるワクワク、そして食べるおいしさなど、たくさんの喜びが詰まっています。 ただ、ちょっ ...

続きを見る



-日焼け対策, 潮干狩り
-

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.