新入社員 社会人

新入社員は電話対応、名刺交換で好印象に!ビジネスマナーを覚えよう

投稿日:

電話

この記事は
「会社での電話対応にビビっている」
「名刺交換のマナーを事前に勉強しておきたい」
そんな新入社員の方にオススメです。

新入社員になれば当然ビジネスマナーが求められます。学校で教えてくれるものではありませんので、自分のほうから正しいビジネスマナーを身につけていく姿勢が求められます。


新入社員にとってビジネスマナーはひとつのハードルに

新入社員とはいえ、立派な社会人です。

社会人になれば、当然ビジネスシーンの中で日々を過ごしていくことになるのですが、そういった中で求められるのがビジネスマナーです。

新入社員にとっては、このビジネスマナーがひとつのハードルになってくることでしょう。

というのも、ビジネスマナーについては学校で教えてもらえないため、自分で正しいビジネスマナーについて勉強していく必要があるのです。

ビジネスマナーを身につけているか身につけていないかというのは、社会人としての評価にも大きく影響してきます。

正しいビジネスマナーを身につけて実践していきましょう。

新入社員が抑えるべき電話対応

新入社員が抑えるべきビジネスマナーとして、電話対応が挙げられます。

電話対応に関しては苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。

ただ、慣れてしまえば当たり前のようにできるようになります。


ポイントは相手を待たせないこと、明るくハキハキとしたトーンで話すこと、大事なことはメモを取って復唱すること、わからないことは確認を取ることです。

少し大きめの声だと周りも何についてどんな風に話をしているので修正点があれば、アドバイスしてくれます。

これらのポイントをしっかりと抑えておけば電話対応は大丈夫です。

家にいるときのような間延びした感じはもちろんNGです。

余所行きの自分を意識して焦らずゆっくりと対応していけば、問題は起こらないでしょう。

新入社員が抑えるべき名刺交換

次に新入社員が抑えるべきビジネスマナーとして、名刺交換が挙げられます。

自分の名刺と名刺入れを持っておくことはもちろんですが、名刺交換をする際には相手よりも手の位置を下げて名刺を差し出すようにしましょう。

そして、名刺入れの上で名刺を受け取るようにします。

受け取った名刺をすぐに名刺入れの中に入れようとする方もいるのですが、座って話をする場合にはしばらく相手からもらった名刺を名刺入れの上に置いたままにしておきます。

名刺交換の機会というのは思っている以上に多いものです。第一印象を左右するからこそ、きちんとしたマナーでおこなっていきましょう。

お疲れ様でした

新入社員にとってビジネスマナーというのはひとつのハードルになってきます。

しかしながら、正しいビジネスマナーを身につけておけばそれだけでも立派な強みになりますので、積極的に勉強していきましょう。

あわせてお読みください

上司
新入社員への不満の理由の第1位って?上司、同僚に好印象を与えるために

この記事は 「就職するにあたって一般的に新入社員への不満で多いことを知っておきたい」 「上司に好印象を与えたい」 そんな新入社員の方にオススメです。 新入社員へ ...

続きを見る



-新入社員, 社会人

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.