新入社員

新入社員の歓迎会での振る舞い方!上司の評価を上げる新人とは

投稿日:

歓迎会

この記事は
「新入社員歓迎会でどう振る舞えばいいかわからない」
「歓迎会で好かれる振る舞い方を知っておきたい」
「できれば上司に好かれる、評価される振る舞い方をしたい」
そんな新入社員の方にオススメです。

新入社員にとって歓迎会というのは大きなイベントです。実は、この歓迎会で新入社員としての評価が変わると言われています。正しい振る舞い方をして、評価を上げていきましょう。


新入社員にとって大きなイベントである歓迎会

新入社員にとって、歓迎会というのは大きなイベントになります。

大学のサークルや部活でも歓迎会というものがあるでしょうが、社会人の歓迎会というのはやはり学生時代のものとは大きく異なってきます。

最近では歓迎会を含めたお酒の席や大人数が集まる席というものを好ましく思っていない方も多くなっているようです。

確かにお給料も発生しませんし、絶対に参加しないといけないようなものではありません。

ですが、社会人になった以上、歓迎会くらいは素直に参加しておきたいものです。

新入社員であれば、最低でも1次会のみの参加はしておきましょう

新入社員の評価は歓迎会で変わってくる

というのも、新入社員の評価というのは歓迎会で変わってくるのです。

そもそも歓迎会に参加するかどうかで印象というものが違ってきます。


家の事情などで参加できない場合には納得するでしょうが、「人が集まるところ苦手なんで」「お酒飲めないんで」といった理由で不参加となれば、第一印象は悪くなってしまいます。

歓迎会に参加した新入社員は、さらに歓迎会での振る舞いというものが見られることになります。

ひとりで黙々と食べ飲みするのもあまりよろしくはありません。この歓迎会でいかにいい印象を与えておくかというのが、後々の評価にも大きく響いてくるのです。

新入社員だからこそ歓迎会で正しい振る舞い方を

いい印象を与え、新入社員としての評価を高めていくためにはどうすればいいのでしょうか。

答えは非常にシンプルです。

というのも、正しい振る舞い方をしておけばいいのです。

新入社員として歓迎会での正しい振る舞い方というのは、快く歓迎会に参加し、積極的にいろいろな方と交流をするだけ。

「話すことなんてないよ!」という方もいるかもしれませんが、基本的に最初にこちらから声をかけたら後は相手の話をニコニコとしながら聞くだけでいいのです。

新入社員なのですから、「わからないことを教えてください」というスタンスでコミュニケーションを取っていけば問題はありません。

まとめ

新入社員の評価は歓迎会で大きく変わってくるものです。

いい印象を与えられるように、歓迎会では新入社員として正しい振る舞い方を実践していくようにしたいものです。



-新入社員

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.