新入社員 社会人

新入社員への不満の理由の第1位って?上司、同僚に好印象を与えるために

投稿日:2017年2月20日 更新日:

上司
この記事は
「就職するにあたって一般的に新入社員への不満で多いことを知っておきたい」
「上司に好印象を与えたい」

そんな新入社員の方にオススメです。


新入社員への不満の第1位はズバリ言葉遣いです!

新入社員の言葉遣いに衝撃を受けたという話は非常によく見聞きするものです。言葉遣いというのは、社会人として本当に重要なポイントになります。正しい言葉遣いを覚えていきましょう。

新入社員の言葉遣いは何かと話題になる

インターネット上には新入社員がやらかしてしまった衝撃的なエピソードを笑い話のような形で公開しているものも多いのですが、中でも新入社員の言葉遣いに関するものが目立っているようです。

日本語というのはそれでなくとも表現のバリエーションが豊富なので、社会人としての言葉遣いと言われてもいきなりは実践できないものです。

だからといって学生時代のような言葉遣いのままではいけません。笑い話で済めばいいのですが、場合によっては笑い話では済まないようなケースに発展することもあります。

言葉遣いのおかしな新入社員ということでネタにされないように気を付けていきたいものです。

新入社員の言葉遣いは不満の理由の第1位

新入社員というのは、指導を受ける立場になります。

指導をする先輩や上司にとって、新入社員の言葉遣いというのは気になってしまうものです。


本人に悪気がなくとも、おかしな言葉遣いで失礼な意味になってしまうとやはり微妙な気持ちになってしまうものです。


実際に、新入社員の言葉遣いというのは不満の理由の第1位になっているのです。

悪気がなくとも、言葉遣いで距離を置かれてしまったり、場合によっては嫌われてしまったりすることもあるかもしれません。

社内で良好な人間関係を築いていくためにも、言葉遣いには気を付けていきたいものです。

新入社員だからこそ正しい言葉遣いを覚えていこう

悪意がなくとも失礼な言葉遣いをしてしまえば、たった一言でもそれがきっかけで人間関係にひびが入ってしまうものです。

まだまだこれからの新入社員にとって、それだけは避けてきたいところです。

人間関係に無駄なひびを入れないためにも、正しい言葉遣いというものを覚えていきましょう。

働いているうちに慣れるという部分は確かにあるのですが、新入社員だからこそ積極的に言葉遣いの勉強をしていきましょう。

きちんとした言葉遣いのできない新入社員が多いからこそ、正しい言葉遣いができるというだけで一目置かれる存在になれるかもしれません。

まとめ

新入社員の言葉遣いというのは、何かと話題になるものです。

ですが、社会人になれば言葉遣いひとつでも笑い話では済まないケースも出てきます。正しい言葉遣いをしっかりと覚えていきましょう。

一度覚えてしまえば一生活かせるスキルになりますよ。

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせて読みたい記事

目覚まし
新入社員の遅刻は厳禁!JRの車掌さんご用達のふくらむ目覚まし

この記事は 「学生時代は寝坊が多く、遅刻しがちだったけど就職後も遅刻しそうで不安」 「寝坊しないためのグッズ、サービスを知りたい」 「遅刻できない車掌さんはどん ...

続きを見る



-新入社員, 社会人

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.