新入社員 社会人

新入社員の遅刻は厳禁!JRの車掌さんご用達のふくらむ目覚まし

投稿日:2017年2月19日 更新日:

目覚まし
この記事は
「学生時代は寝坊が多く、遅刻しがちだったけど就職後も遅刻しそうで不安」
「寝坊しないためのグッズ、サービスを知りたい」
「遅刻できない車掌さんはどんな目覚まし使ってるの?」

そんな方にオススメです。

新入社員にとって遅刻というのは厳禁です。遅刻をしないためには、寝坊をしないことが必要になってきます。日々の習慣とグッズで絶対に寝坊しないように努めていきましょう。

新入社員の遅刻は厳禁です!

学生時代の遅刻というのは、そう大した問題にはなりません。

せいぜいテストに間に合わなかったり、先生に怒られたりするくらいのものですね。

ですが、社会人になると同じ遅刻でもその重みというのはぐっと増してきます。自分の遅刻ひとつで会議が進まなくなるかもしれませんし、下手すれば取引先に大きな迷惑をかけて契約を打ち切られてしまうということもあるかもしれません。

たかが遅刻と思っていても、その遅刻ひとつで非常に多くの方に迷惑をかけることになるのです。新入社員の遅刻というのは絶対に厳禁なのです。遅刻ひとつでやる気がないと見なされても文句は言えません。

新入社員が寝坊しないために実践すべき習慣

新入社員にとって遅刻は絶対厳禁だということはご理解いただけたかと思いますが、そのためにはまずは寝坊をしないことです。

寝坊をしないためには、寝坊をしないで済むような習慣を実践していくべきです。

当たり前のことですが、夜更かしはしないこと、規則的な生活サイクルを心がけること、質のいい睡眠のために寝る前にパソコンやスマートフォン、携帯電話などをいじらないこと・・・こういったことが実践すべき習慣になってくるでしょう。

人によって必要な睡眠時間というのは異なってきますので、自分にとって十分な睡眠時間を確保することも大切です。

JRの車掌さんが使っている最強の目覚ましとは?

新入社員が寝坊しないための心強いグッズですが、まずは定番の目覚まし時計です。

目覚まし時計にもいろいろなものがあるのですが、音で目覚めるタイプのもの、光で目覚めるタイプのもの、振動で目覚めるタイプのものなどがあります。1回で確実に起きられるような目覚ましを用意しておきましょう。


遅刻ができない職業といえば、車掌さんですね。一体どんな目覚ましを使っているのでしょうか?
実は音が大きいとかいうものではなく、布団の上の背中の下にひいて物理的にプクプク膨らんで起こしてくれるという画期的なものなんです!

JR東日本の職員が利用している最強の目覚ましがこちら。車掌さんは絶対遅刻できないですもんね。。。信用はお金で買えませんが、目覚ましなら買えますね。

 

また、グッズではないのですがモーニングコールのサービスを利用するのもいいでしょう。お金をかけてサービスを購入し、モーニングコールをお願いすることによって、「お金を無駄にしたくない!」という気持ちで目覚められるかもしれません。

まとめ

新入社員にとって遅刻というのは言う間でもなく厳禁です。そのためには寝坊を防ぐことが大切です。日々の習慣やグッズで、寝坊とは無縁の社会人生活を送っていきましょう。

最後までお読みいただき有難うございました!



-新入社員, 社会人
-, ,

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.