引越し 新生活

引越しの挨拶に行ったけれど相手が不在の時の対処方法

投稿日:2017年2月17日 更新日:

挨拶

ライフスタイルが変わっても絶対しておきたいことの一つが「引越しの時の挨拶」です。ささいな行動ですが、挨拶しておくことでいざという時助け合える関係を築くことができます。でも、挨拶に行っても相手が不在という時もあるでしょう。今回は不在だった時の対処方法をご紹介します。


引越しの挨拶で相手が不在だった時の訪問回数とは?

挨拶のタイミングは引越して3〜4日のうちに済ませてしまうことがオススメです。

ただし相手にとって迷惑でない時間を見計らって訪ねても不在の場合もあります。1人暮らしをしている人だと、家にいる時間帯がとても限られていることも考えられるでしょう。相手が不在だった時、同日の訪問回数は2回程度に抑えることがベストです。また日をずらして訪ねていく回数は多くても3回程度にしましょう。

特に女性の1人暮らしの場合は、防犯上の理由からあえて居留守を使っているケースもあります。あまり多すぎる訪問回数は逆に相手に不快感を与えてしまう危険がありますので、気をつけましょう。

1日のうち時間を変えて挨拶に行くのは2回まで、合計でも3回程度挨拶に行って会えない時は、別の対応方法に切り替えましょう。何度訪問しても留守の家というのも存在します。不在の時は不在の時用の対応方法を取れば大丈夫です。

相手が不在の時は手紙を書こう

引越しの挨拶は実際に会えるにこしたことはありませんが、どうしても会えない時は手紙で済ませても大丈夫です

あまり仰々しくする必要はありませんので、シンプルな名刺サイズのメッセージカードを活用することがオススメです。100円均一で手に入るもので問題ありません。

メッセージカードには「いつ、どこに越してきたか」「名前」「不在のため手紙にしたこと」「よろしくお願いします」の4点を書くようにしましょう。

できれば手紙だけでなく、簡単な粗品を付ける方法がベストです。失礼でないように、玄関口にそっと置いておくようにしましょう。お菓子なども悪くはありませんが、洗剤やタオルなどが無難です。


小さな子どもがいる場合は、その旨を書き加えておくと後々のトラブルを回避できます。「小さな子どもがおりますので、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、気をつけるようにいたします。何かございましたらご連絡ください」と言った内容を書いておけば、相手の心象が良くなる可能性が高いです。

不在の対応をしたあとは来客に気をつけよう

置き手紙と粗品を置いておいた場合は、その後気を使った相手から逆に訪問を受けることがあります。その時に、あなたが不在ですとややこしい二度手間になってしまう可能性があります。

外出してはいけないということはありませんが、もしかしたら相手から訪問を受けるかもしれないことを念頭に置いておきましょう。急な訪問を受けるかもしれないので、手紙を置いてから数日くらいは、対応できるように心構えを持っておくと安心です。

また不在の対応をとった後、もし外でばったり会うことがあったら、その時にさっと挨拶をしておくとなお良いでしょう。手紙でも十分礼儀にかなっていますが、実際に直で挨拶したほうが好印象です。

気づいた場合のみで良いので、例えばゴミ出しのタイミングなどで見かけたら直接挨拶してみると良いでしょう。
顔見知り程度でも仲良くなっておけば、その地域で生活する上での細々した決め事を教えてくれるなど、何かと便宜を図ってくれる可能性も高くなります。また、せっかくご近所なのですから仲良く過ごせるにこしたことはありません。

お疲れ様でした

例外として女性の一人暮らしの場合は、防犯の観点から挨拶を避けることもありますが、基本的には挨拶をしておくことがオススメできます。不在時はその場合の対応方法を臨機応変に選択すれば大丈夫です。

引越しの挨拶をサクッと済ませ、新天地でのびのびと生活できるようにしてみましょう。

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせてお読みください。

引越し
引越しの記事まとめ!スケジュールとチェックリスト、断捨離、挨拶など

新生活や転勤などで引越しは楽しみな反面、面倒な事も多いですよね。 引越しは手続きなど忘れないように事前の準備も大切ですが、引越した後の近所挨拶も重要です。 忘れ ...

続きを見る



-引越し, 新生活

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.