引越し 新生活

引越しの荷造りが終わらない!間に合わない時の対処方法

投稿日:2017年2月16日 更新日:

引越し

引越しでもっとも大変なのが荷造り。諸事情が重なって「もうどうしても間に合わない!」という状況に追い込まれてしまう方もいるでしょう。

キャンセルしたらキャンセル料金がかかり、退去日が迫っていると代わりの業者手配に苦労してしまいます。今回は、荷造りが終わりそうもない時にどうすればいいのか対処方法をまとめてみました。


荷造りが終わらなかった場合の対処方法3つ

「間に合わない!」と気づいたら有効な対処方法が3つあります。

1.引越し業者に相談する

引越し業者が一番困ることは「引越し当日にお客様の荷造りが終わっていない」ことです。間に合いそうもないことに気づいたら、早めに引越し業者に連絡を入れましょう。2日前に連絡すれば、キャンセル料金がかからないこともあります。また、日程の延期や時間の融通をつけてくれる場合もあります。

2.荷造りサービス業者を活用する

プロの荷造りサービス業者を活用する方法もあります。自分たちでは間に合わないと思ったら、早めにプロの手を借りることも有効です。有料ですが、普段から荷造りに慣れている人なら、スピーディーに対応し、かかる時間を正確に予測することができます。

3.業者しか運べないものだけ運んでもらう

重い荷物や大型の荷物は個人で運ぶのが大変です。間に合わないと気づいた段階で、業者に運んでもらいたいものだけ先に荷造りを済ませ、引越し当日に運んでもらうという方法もあります。小さなものは、自分たちのマイカーやレンタカーなどを借りて運ぶこともできます。

最終手段!とにかくダンボールに詰める

荷造りに時間がかかる要因の一つに梱包作業があります。運搬中の破損を気にして丁寧に梱包するには、時間が足りないでしょう。その為、最終手段としては、緩衝材などで梱包せずとにかくダンボールに詰める方法があります。

事前に引越し業者にお願いすれば、破損しやすい下ではなく上の方に荷物をおいてもらうことが可能です。
ただし、時間がないからと言ってビニール袋などに荷物を入れておくと、破損の可能性が高いことから引越し業者が運んでくれないこともありますので注意しましょう。

裏技として、プラスチック製の収納ボックスや衣類ケースは、蓋が開かないようにガムテープで止めておけばそのまま運んでくれます。


この方法は、荷物の整理ができていないので必要な物が見つかりにくいというデメリットがありますが、新居についてからゆっくり整理する時間はあります。どうしても間に合いそうもない時は、試してみるのも良いでしょう。

不用品ならバッサリ処分してしまう方法も

荷造りが終わっていないものは、普段使う機会が少なくてしまいこんでいたものもあるのではないでしょうか。

引越しの機会に、思い切って不要品を一括処分してしまう方法も有効です。新居に必要なものだけ荷造りをしたら、後は処分してしまいましょう。不要品を一括で処分してくれる業者はネットでちょっと検索をかければすぐに見つかります。

注意点としては家電リサイクル法が適用されるエアコンなどはリサイクル料が発生しまうので、事前にしっかり確認しておきましょう。

処分することで、時間的に余裕ができるだけでなく、精神的にも空間的にもよりのびのびと過ごすことができるようになります。

もしかしたら、不用品が多くなりすぎていて時間がかかっていませんか?間に合わないことを一つの契機として、この際一括で処分してしまう方法も試してみる価値があるでしょう。

こちらの記事も参考になれば幸いです。

引越しの整理は不用品をとにかく捨てることが大切!コツやポイントをまとめて紹介

お疲れ様でした

引越し作業は体力も時間も消耗します。いざ引越し業者が来た時にまだ荷造りが終わっていないとなると、どうしても雰囲気が悪くなってしまうものです。

運搬作業を遅らせてしまうような迷惑をかけない為にも、早め早めに対応しておくことが肝心です。それでもどうしても間に合わない時は、こちらで紹介した方法を活用してみましょう。

あわせてお読みください。

引越し
引越しの記事まとめ!スケジュールとチェックリスト、断捨離、挨拶など

新生活や転勤などで引越しは楽しみな反面、面倒な事も多いですよね。 引越しは手続きなど忘れないように事前の準備も大切ですが、引越した後の近所挨拶も重要です。 忘れ ...

続きを見る



-引越し, 新生活

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.