引越し 新生活

引越しの整理は不用品をとにかく捨てることが大切!コツやポイントをまとめて紹介

投稿日:2017年2月15日 更新日:

不用品

引越しの際一番困るのが荷造り。片付けても片付けても終わりが見えなかったり、いざ新居で開封してもいつまで経ってものダンボールが山積みなんてことも……。

引越しをスムーズに行い新生活を快適にスタートさせるためにも、荷造りの段階でしっかり整理し、不用品は捨ててしまうことがオススメです。捨て方のコツを習得すれば、引越しも楽々済ませられるでしょう。


引越しで不要品を一気に捨てるコツとは?

引越しの荷物は少ないほうが効率的です。また、引越しは不要品を処分するビッグチャンスでもあります。知らず増えていた荷物を、一気に捨ててスッキリしてしまいましょう。

不要品を捨てるコツは、まず最初に荷物を「使うもの」「使わないもの」「とりあえず取っておくもの」の3つに分類します。ダンボールを活用しておけば、そのまま梱包まで進めるので便利です。

使うものはそのまま新居へ運ぶものとし、使わないものは処分に回します。売ってしまう方法も有効です。

最大のポイントは「とりあえず取っておくもの」の整理です。捨てることに慣れていない人は、持ち物を一気に捨てることに心理的な抵抗を覚えます。その為、一旦「とりあえず取っておく物」に入れて、ワンクッション置いてみましょう。

そして、もう一度「とりあえず取っておく物」BOXの整理に取り掛かります。目安としては1年以上使ってないものは捨てることをオススメします。この時“もったいない”、“いつか使うかも”という考えは払拭しましょう。

引越しで捨てても困るものは意外と少ない

せっかく新居に引越し新生活が始まるのですから、物も整理して新しいスタートをきるチャンスです。

物は出来るだけ少なくすることを意識して、バッサリ捨ててみましょう。捨てるごとにスッキリする気分を体感できます。引越しの荷造りの段階で、知らず物が多かったことにビックリする人も多いです。

捨ててしまって困るものは意外と少ないですし、もし困ったらまた買えばいいのです。


“懐かしい”という気持ちから捨てられない物もあるでしょう。そんな時は、スマホやデジカメを活用し、思い出をデータ化してみることもオススメです。記録として残っていますので、捨てることに抵抗が少なくなります。

それでもどうしても捨てられないという方は、捨てることではなく、捨てた後のメリットに目を向けてみましょう。

新生活をスッキリした部屋で迎えられる、本当にいるものしか残らないので快適、好きなものを新しく揃えることができるなど、捨てたことによるメリットは大きいです。

せっかくの機会ですから、この機会に必要なものだけ残すようにしてみましょう。

引越しで新居に入ってからも捨てることができる

新居に入居した後でオススメなのが、ダンボールから必要なものだけ取り出して生活する方法です。

いるとも思って持ってきたものも、実はいらないものがたくさんあったということに気づきます。

3週間生活してみて取り出さないものは、そのまま捨ててしまうこともオススメ

新しい習慣を身につけるのにだいたい3週間くらいかかると言われています。3週間たてば、体が新しい生活に慣れていますので、取り出さなかったものはほとんど必要なくなっていることでしょう。

買取業者やフリマを活用すれば、お小遣いを得ることもできます。取り出さないものは、ほとんど存在を忘れていることが多いんです。

最近では「ときめかないものは役割を終えたものがから捨てる」というこんまりさんの片付け術も支持されています。

生活が切り替わったタイミングで、捨てられるものはどんどん捨ててしまいましょう。捨てることで心にも余裕が生まれ、新生活をより快適に始めることができます。

お疲れ様でした

引越しはいらないものを捨てる良い機会です。この機を活かして、不必要なものから開放され、スッキリとした新生活をスタートさせてみませんか?引越し先であなたがどんな生活を営みたいかもポイントです。

生活が変われば必要なものも変わってきます。あるとなかなか捨てられないものも多いですので、生活場所が変わる大きな変化を味方にして、勢いをつけて行動してしまうと良いでしょう。

あわせてお読みください。

引越し
引越しの記事まとめ!スケジュールとチェックリスト、断捨離、挨拶など

新生活や転勤などで引越しは楽しみな反面、面倒な事も多いですよね。 引越しは手続きなど忘れないように事前の準備も大切ですが、引越した後の近所挨拶も重要です。 忘れ ...

続きを見る



-引越し, 新生活

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.