こどもの日

こどもの日は女の子もお祝いしよう!鯉のぼりの料理が人気

投稿日:

こどもの日

この記事は
「こどもの日は男の子だけお祝いするの?」
「ウチは女の子だけだけど、お祝いしたい」
「女の子向けに鯉のぼりの料理を作りたいな」
そんな方にオススメです。

こどもの日は鯉のぼりや兜など男の子のお祝いの印象が強いですね。
女の子もお祝いしていいのでしょうか?


こどもの日に女の子もお祝いしよう

5月5日のこどもの日は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ための祝日とされています。
こどもという表現なので男の子、女の子の両方を含みますので、女の子もお祝いすべき日なんです

男の子だけのお祝いの日と勘違いしてしまうのは、同日が端午の節句だからですね。
兜や鯉のぼり、5月人形などを飾り、男の子の健康や立身出世を願う日でもあります。

女の子だけの家庭では、さすがに兜や鯉のぼりを飾ったりはしませんね。
兜や鯉のぼりは男の子の立身出世を願うものなので、女の子には向いていません。

ですが、女の子だけの家庭でも日本の風習を学ぶ意味で小さな折り紙の鯉のぼりを飾る家も多いようです。
兜も折り紙で作りやすいので、女の子でも作りやすいですね。端午の節句の意味を教えながら一緒に折り紙をするのもいいですね。

こどもの幸福を願っての祝日なので、男女問わずお子様がいるようでしたらお祝いをしましょう!
端午の節句と同じ日なのが、紛らわしいですね。


こどもの日の女の子には鯉のぼりの料理はいかが?

こどもの日に鯉のぼりを飾る代わりに、鯉のぼりをモチーフにした料理を作ってみてはいかがですか?

人気があるのが鯉のぼり寿司です。

鯉のぼり寿司
魚の形の型にご飯を押し込んで食紅で色をつけます。
赤、青など鮮やかな色のご飯に卵やキュウリでウロコっぽい飾り付けをしましょう。
目やエラの部分はノリをのせてください。

すごく簡単ですよね。

鯉のぼりのデザートはケーキがぴったり

デザートを鯉のぼり風にデコレーションするのも人気があります。

鯉のぼりケーキ
スライスしたイチゴやバナナを鯉のウロコに見立てたケーキです。
シンプルにスポンジに生クリームを塗ったホールケーキを半分に切って半円にします。
その上にイチゴとバナナの鱗を飾り、目の部分にチョコをのせてあげれば完成です。

ウロコの部分を何で作るかがポイントですね。
イチゴ、バナナ以外にもパイナップルやリンゴなどでカラフルな鯉のぼりケーキが出来ちゃいます。

割と簡単ですが、端午の節句を意識したこども向け料理の完成です。

お疲れさまでした

こどもの日は端午の節句と同じ日なので、紛らわしいですが、男女ともに幸福を願うために設けられた祝日です。

料理を工夫すると女の子だけでも違和感なくこどもの日をお祝いできるので、オススメですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。



-こどもの日

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.