お花見

都内のお花見は屋形船から楽しもう!オススメの場所や注意点まとめ

投稿日:2017年1月30日 更新日:

屋形船で花見

この記事は
「都内で混雑を避けてゆっくりお花見をしたい」
「屋形船でお花見ができるという話を聞いた」
「屋形船のお花見の値段を知りたい」
そんな方にオススメです。

桜の季節到来です。毎年、都内のお花見の人気スポットは混在します。もうウンザリという方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのが屋形船でのお花見です!ゆっくりと船の上での食事を楽しみながら、桜を楽しんでみてはいかがですか?


お花見の穴場スポット・屋形船

都内のお花見スポットは人気がある分どこも混んでしまいがち……

ゆっくり楽しみたいけれど、良い場所が見つからないという方に朗報があります。実は、屋形船からお花見を楽しむことができるのです。

隅田川を有する江戸の街は、もともと水上交通が盛んでした。江戸が発展するにつれて屋形船の技術も向上し、やがて全国で営業されるようになります。

一時は戦争などの事情があり衰退しましたが、昭和後期から再び再開されるようになり、現在は都内だけで60ヶ所ほど営業していると言われています。

人の出入りを気にすることなく、水上からゆったり眺める桜は格別です。屋形船なら美味しい料理に舌鼓を打ちながら、お花見を満喫することができます。詳しく見ていきましょう。

2名から利用可能でリーズナブル!?

屋形船と聞くと、数十人以上の団体でしか利用できないのでは?と思う方がいるかもしれませんが、乗合屋形船ならば2名から予約することができます。都内の屋形船のほとんどが乗合屋形船が用意されています。


気になる価格ですが、1万円~1万5千円で利用できる場合が多いです。

時間帯や各屋形船が用意しているプランによっても多少の違いがあります。お昼のプランを活用すると、比較的安い値段で利用できると言えるでしょう。

「お花見で1万円以上かかるのは高い」と感じるかもしれませんが、屋形船での周遊やお刺身やてんぷら付きの豪華な食事、プラス都内でゆっくりお花見できる権利がついていると考えると、意外とリーズナブルなのではないでしょうか。

オススメは隅田川周遊コース!予約は早めが肝心

屋形船でのお花見は、隅田川周辺や品川周辺などで行われてきました。
特に隅田川周遊コースがオススメできます。

近年ではスカイツリーを眺めることができる屋形船も用意されており、自然の美と近代建築の粋を一度に楽しむことができます。所要時間はおおよそ2~3時間ほどですので、たっぷり味わうことができるでしょう。

お花見利用での乗合屋形船の予約は、約1ヶ月前から可能です。

毎年桜が開花すると一気にいっぱいになってしまいますので、早めに予約を入れておくことがポイントです。3月末から4月上旬くらいに運行するお店が多いですので、2月末くらいから情報をチェックしておくと希望の日付で予約できやすいです。

まとめ

江戸の昔から親しまれてきた風流な遊びである屋形船。

美味しい料理やいつもと一味違う景色だけでなく、伝統芸能を見せてくれるお店も多いです。美しい桜の花とともに、日本独特の文化を味わってみるのはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせてお読みください。

桜
花見の記事まとめ!寒さ対策、お弁当、屋形船、鎌倉の桜などなど

花見に関する当サイトの記事をまとめてみました。 目次的にご利用いただくとお目当ての記事がすぐに見つかると思います。 ぜひ、ご活用くださいませ!

続きを見る



-お花見

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.