年賀状

年賀状の写真の印刷はどこで?簡単な年賀状印刷方法とは

投稿日:2016年10月6日 更新日:

年賀状印刷

前回、年賀状に写真を使うのをオススメしましたが、その年賀状はどうやって印刷するのがいいのでしょうか?

できれば、品質のいいところで印刷したいですね!


  

年賀状の写真の印刷方法の種類

年賀状印刷

今年の年賀状のデザインは決まりましたか?

年賀状のデザインが決まったらいよいよ印刷ですね!

自宅での印刷はあまりお勧めはしません。

せっかく素敵な写真を使った年賀状でも自宅で綺麗に印刷するのはなかなか難しいです。

写真はくっきりしてるけど、印刷でいい色が出ない、思った色と違うなんてことはよくあります。

そこでおすすめなのがネットプリントです。
デザイナーが作ったおしゃれなテンプレートが揃っているので、選んで自分の撮った写真を当てはめれば出来上がりです!

ネットだけで完結するので、特にソフトを買ったりする費用が要りません!

気合を入れて有料のソフトを入れたけど、出来がイマイチなんてがっかりしちゃいますよね。

今年は是非、ネットで年賀状の印刷を注文してみてはいかがでしょうか?

年賀状の写真はプロに印刷してもらう

最近ではカメラ屋さんが年賀状の写真印刷を行っているところが増えています。


特に有名なのはキタムラさんですね。

オリジナルの年賀状印刷もできますし、持ち込みの印刷依頼も可能です。
別料金になりますが、年賀ハガキも用意されています。

最も注目したいのがオリジナルのテンプレートです。

プロのデザイナーがデザインしたテンプレートは一味違います。

例えれると、年賀状用に撮った写真の額になる部分ですね。

せっかくの写真も額がイマイチでは台無しなので、デザイナー制作の素敵なフレームで飾りましょう。

あまり派手なものより写真が引き立つシンプルなものがいいですね。

さらに最近はスマホでも注文が可能です!

年賀状の写真の印刷の注文スマホで!

最近のスマホのカメラはかなり高画質なので、そのまま印刷できてしまいます。

さらにスマホのアプリを使えば、撮った写真におしゃれなフィルター効果をつけたり、トリミングしたり、そのまま注文までできてしまいます。

紙質も光沢のあるもの、マットなもの、少しレトロなぬくもりのある紙なども選べます。

便利な世の中ですね。ここまで便利で値段もお手頃だと自宅で頑張ってオリジナルデザインにする理由があまりない気もします。

まとめ

年賀状の印刷方法も年々進化しています。

特にスマホのアプリで画像加工して、そのままフレームを選んで、住所録を送って送付までしてもらうことも可能です。

宛名を書くのが一番の手間ですが、それすら代行してくれる業者が増えてきました。

SNSなど住所がこちらから分からなくても届けてくれたりします。

ホントに便利!>

一つだけ注意する必要があるとすれば、自宅での印刷と違ってその場ではできないので、計画性が必要ですね。
今年は余裕を持って年末を過ごすために、新しい年賀状の印刷・注文方法を検討するのはいかがですか?



-年賀状
-,

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.