ダイエット

筋トレの王道!プロテインでダイエット!痩せながらスタイルを良くする方法

投稿日:2017年1月24日 更新日:

プロテイン

(この記事は2017年1月24日に更新しています)

この記事は
「プロテインでダイエットできるの?」
「ジムに通ってるけどプロテインは飲んだ方がいいの?」
「プロテインって健康に問題ないのか?」
「ダイエットしながらスタイルも良くしたい」
そんなことが気になる方にオススメです。

ムキムキのマッチョな人が鍛えながら飲んでるイメージのプロテインですが、ダイエットにも効果があるのでしょうか?
ジムに通ったり、スポーツをしたり、ダイエットをしたいという人には気になる存在ですよね。


  

プロテインでダイエットができるの?

プロテインはダイエットとどのような関係があるのでしょう。
プロテインとはたんぱく質です。筋肉をつくる高たんぱくを摂取できるプロテインは、スポーツ選手にもプロテイン飲料として愛用されています。

体重を減らすためにプロテインを摂取しているわけではないことがわかりますね。
プロテインによって食事では足りない栄養素を摂取し、基礎の体づくりをするものといえます。効果的なダイエットをするためには、適度のプロテインを摂取すると効率的なんです。

スポーツやエクササイズなどの運動にプロテインを補完し、よりよいダイエットを行いましょう。

たんぱく質を摂ることは、当然カロリーも多くなってしまうのでダイエットには向かないのではと思いがちです。
たんぱく質を食事で摂取するよりプロテインで摂取した方が低カロリーで済むので、プロテインを使わないとカロリー高になってしまうのです。

身体にいいダイエットをするためにも、プロテインを食事の一部と交換する方法は栄養素やカロリーを必要量維持しながらダイエット効果が見込める的確なやり方です。

この方法は、プロテインを摂取すれば他は何を食べてもいいというものではありません。日々の食事量や栄養素、適正体重と現在の体重などを含めて計画を立て、適正なプロテイン量を摂取するように心がけましょう。

プロテインの効果とダイエット

たんぱく質は20種類のアミノ酸から構成されています。体内で作ることができるアミノ酸は20種類のうち11種類です。
残りの9種類はサプリメントや食べ物で摂取するしかないんですね。

体内で合成できないか、合成しにくいアミノ酸を必須アミノ酸と呼びます。つまり、身体に取り入れるアミノ酸のことも意識してプロテインを摂取する必要があるといえます。

単にたんぱく質を摂取するということにはなりません。プロテインを摂取することとダイエットとの関連性は何でしょうか。

たんぱく質は生物細胞の主要元素で、体のあらゆる部分がたんぱく質で成り立っています。筋肉や内臓のみならず、爪や髪もたんぱく質です。


運動と組み合わせることで、たんぱく質は体内でエネルギーとなります。プロテインダイエットでは、プロテインを取りながら運動をすることで増強した筋肉の基礎代謝を高め、脂肪が燃えやすくして行うものです。

健康維持の上でも、必須アミノ酸を体内に取り入れることはとても重要な意味を持っています。

必須アミノ酸は血管や血液の循環にも欠かせないものですし、肝機能や脳、神経系の働きに欠かすことはできません。

生体維持と密接に関わっているたんぱく質ですから、プロテインを飲むことは体の基礎となる重要な部分との関わりを避けられないわけです。

ダイエット効果だけでなく、筋肉の発達、集中力維持、疲労回復、そして免疫力の向上などがあげられます。

プロテインダイエットで健康生活

プロテインダイエットは理想の体を手に入れる効果的なダイエット方法と言えます。メタボリックシンドロームの予防や、プロポーションを整えたい人でもプロテインダイエットは効き目がありますが、プロテインを摂取するだけではダイエットにはなりません。

ストレスを感じずにダイエットを続けるためには、明けても暮れてもプロテインという方法は全くの逆効果になります。

長続きしないダイエットの原因には、無理な運動をしようと頑張りすぎるということもあるのです。リバウンドに繋がりますので、気をつけなければなりません。

まず今までの食生活や生活習慣を見直すことが、プロテインダイエットの第一歩といえます。大事なことは無理をせず、外食の回数を減らしたり就寝時間を一定にするなどです。

運動も少しずつはじめましょう。ダイエットをする時は、仕事に差し障るようなメニューや無理な食事の我慢はよくありません。

短い期間で手軽に体重を落とすのではなく、日々の生活習慣から変え、無理のない運動とバランスの取れた食生活から体質完全を目指すものがプロテインダイエットです。

プロテインダイエットでは、健康美を求めて無駄な肉のない引き締まった体型を目的とします。健康な生活と体を維持しながら行い、負担になる痩せ方はしません。

プロテインは、いろいろな味の種類があり、飲みやすいように工夫されています。プロテインダイエットを行う上で、飲み続けても飽きのこないような工夫は助けになりますね。

お疲れ様でした

プロテインって筋肉をつけるために必要なイメージですが、鍛えることでプロポーション自体もよくなるんですよね。
僕はジムに通い始めてから飲むようになりましたが、効率が全然違いました。筋肉が目に見えてついてくるのがわかりました。

ダイエット目的だけで食事と置き換えると少し辛いし、スタイルも良くなりませんが、健康的に痩せられるプロテインダイエットはおすすです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



-ダイエット

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.