花粉症

花粉症で薬に頼らない対策は?スポーツ選手に学ぶ体質改善方法

投稿日:

花粉症

(この記事は2017年1月18日に更新しています)

この記事は
「花粉症のスポーツ選手はどんな対策をしているか知りたい」
「ジョギング、ランニングしたいけどスギ花粉がすごくて走れない」
「そもそも花粉症を体質から改善したい」
そんな方にオススメです。

スギ、ヒノキ、ブタクサなどなど花粉の季節到来です!花粉症の方はこれから約2ヶ月間は辛い時期が始まりますね。
スポーツ選手はどうやって花粉症対策をしているのか気になりませんか?
すごい対処法を実践していそうですよね。


花粉症のスポーツ選手はどう対策してるの?

日本人のおよそ3割が花粉症に悩んでいると言われています。スポーツ選手だって例外ではありません。
ですが、テレビなどでプロスポーツ選手がくしゃみが止まらなくなってるのってあまり見ませんよね?

花粉症対策の薬にはドーピングに引っかかる禁止薬物が含まれているそうです。ですので、スポーツ選手は花粉症の薬を飲むことができないんです。一週間すれば薬は抜けると言われていますが、その後の試合までは薬なしで過ごさなければなりません。

薬を飲まずに体調管理をしてアレルギーを緩和してるんです。
彼らが実践していることをご紹介しますね。

まずは、香辛料の多い食べものやアルコールを控えることが有効です。
香辛料やアルコールなどの刺激物は鼻の粘膜の毛細血管を拡張し、うっ血・充血させます。鼻水が増えたり鼻づまりの原因になってしまうので控えるようにしましょう。

次に免疫力を上げるために体を鍛えている方は動物性のプロテインも控えてください。植物性のプロテインなら問題ないと言われていますが、動物性のプロテインは消化が悪いため腸内環境を悪くすることがあります。

鼻うがいも効果があると言われています。鼻うがいは痛みを伴うケースもあるので、もし挑戦したいという方は薬局や医師に相談してから実践してみましょう。

それから目鼻を冷やすのも効果があると言われています。冷やしたタオルなどで目鼻を冷やしてみましょう。
目や鼻のうっ血や充血を抑えることができます。


花粉症のスポーツ選手は試合前のコンディション調整が大変ですね。ですが、これらの方法は特に珍しいことではないので、一般の方でも取り入れることができます。
ランニングやジョギング、屋外でスポーツをする方でなくても是非やってみてください。

花粉症に有効なおすすめ食べ物って

香辛料の多い食べものやアルコールを控えることとお伝えしましたが、逆にどんなものを食べれば花粉症を改善できるのでしょうか?

まず一番の定番がヨーグルトです。
腸内環境を整えることで免疫力を活性化させることができます。いろいろなアレルギーに効果があると言われていますね。

次にガムです。メントール系のガムは鼻づまりを和らげてくれます。
噛むという行為にも鼻づまりの緩和作用があり、鼻の呼吸を楽にしてくれるので噛んでみましょう。

最後に納豆です。納豆にはポリフェノールが含まれていて腸内環境の改善、粘膜の修復作用があります。
さらににがりはマグネシウムを含有していて、便秘改善、腸内環境改善に役立ち免疫力アップに役立つと言われています。

花粉症対策のための悪い生活習慣とは

食べ物での体質改善も大切ですが、日々の生活を改善することが花粉症を緩和することにもつながります。
本気で花粉症を治したい方は生活習慣を根本から改善することを検討しましょう。

疲れやストレスが溜まっていませんか?
疲労は免疫力の低下につながります。疲れているときは休養をとり無理をせず、ストレス、疲れを溜めないようにしましょう。

睡眠不足も花粉症の敵です。
これも免疫力の低下につながり、風邪をひきやすくなったりするので注意してください。

運動不足
ついつい外出を控えがちですが、運動不足も免疫力低下の原因になってしまいます。

暴飲暴食
これは言うまでもないですね。鼻づまりの悪化を招くことがありますので、高カロリーな食事やお酒の飲み過ぎは控えてバランスの良い食事を心がけましょう。

お疲れ様でした!

花粉症は目も痒く、鼻水、鼻づまり、微熱や頭痛など辛い症状が出ます。
スポーツ選手の花粉症対策は悪化する前にできる限りの対策をしておくことなんですね。しかも、難しいことは何一つありません。

日々の体調管理と食べ物に気をつけて今年は少しでも快適に過ごしたいですね。

最後までお読みいただき有り難うございました。



-花粉症

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.