節分

節分の豆でおやつを作ろう!余った豆もアレンジすれば美味しいスイーツに

投稿日:2017年1月16日 更新日:

節分

(この記事は2017年1月16日に更新しています)

この記事は
「節分の豆が余って困る」
「節分の豆の味が苦手」
「豆をアレンジしておやつにしたいけど、どうしたらいいの?」
「豆の人気のアレンジ方法が知りたい」
そんな方にオススメです。

節分の豆まき用に買った豆って使い切ってますか?我が家では節分の豆って余っちゃうんですよね。
皆さんはそんな時どうしてますか?


節分の豆が余る、味に飽きる

節分の福豆って、買ったはいいけど量が多すぎて余ることがあります。

我が家も豆まきと歳の数だけ食べると後は余ってしまいます。余った豆は翌日以降に少しづつ食べるものの、全然減らなかったりしませんか?
さすがに味にも飽きてきますよね。中には大豆の味が少し苦手という方もいます。

では、少しアレンジして美味しいおやつにするのはどうでしょうか?

節分の豆はおやつにしよう

節分の豆は国産の煎り大豆を買う方が多いと思いますが、この豆はいろんなおやつに変身します。

幾つかのおすすめアレンジ方法をご紹介しますね。

チョコ豆
板チョコを買ってきて、それを鍋で溶かして余った大豆を入れるだけの簡単アレンジ。
チョコレートで包んだチョコ豆は子供のおやつにピッタリで少し保存も効きます。
豆を少し砕いてチョコに混ぜると、


きな粉豆
砂糖と水を鍋に入れて煮立たったら、炒り大豆を入れましょう。
粉を吹くぐらいまで炒ったらきな粉をまぶして完成です。こちらも簡単ですが、後引く美味しさになります。
抹茶やココアパウダーで違う味付けもいいですね。

ビスコッティ
大豆を使ったビスコッティを作ってみましょう!
通常のビスコッティに豆を混ぜるだけでふんわり大豆の香りの和風ビスコッティになりますよ。

家族みんなで同じ豆でもアレンジ方法を変えるだけで色んな味が楽しめますね!
これなら大豆の味が苦手な方も食べやすいと思います。

これだけで大豆を使った節分おやつの完成です!

それでも豆が余った場合はきな粉に

色々アレンジしたけど、まだ余るぐらいたくさん買ってしまったら、大豆をきな粉にしてしまうという方法もあります。

フライパンで焦がさないように大豆を煎って大豆の皮が剥がれてきたら、ミルサーかミキサーにかけましょう。皮が残らないようにフルイにかけます。細かいカスも残らないようにするのがポイントです。

なんとこれだけで手作りきな粉の完成です。
きな粉はお店で買うことが多いと思いますが、ホカホカの出来立てきな粉は香ばしさが病みつきになります。

きな粉の味を感じやすいので、きな粉もちにするのがオススメです。

お疲れ様でした

余った豆をそのまま食べるのも結構辛いのでおやつにアレンジするのがオススメです。
家族で色んな味を楽しみながら節分のイベントを楽しみましょう。

最後までお読みいただき有難うございました。



-節分

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.