ひな祭り

雛人形の顔は可愛いものも!古風な日本人形の顔は怖い?気になる相場と選び方

投稿日:

ひな祭り

(この記事は2017年1月10日に更新しています)

この記事は
「日本の伝統的な雛人形の顔が怖い」
「可愛い雛人形を探している」
「可愛い顔の雛人形って高いの?」
そんな方にオススメです。

ひな祭りには雛人形が欠かせません。
日本人形の顔が苦手という方も多く、最近は様々な種類の雛人形が発売されているんです。

ですが、子供にとっては一生モノなので、あまりおかしなものは買えませんね。


雛人形の顔を怖がる人が結構多い

怖い怪談話もあって雛人形の顔が怖いという方が結構います
子供によっては顔が怖くて飾りたくないとか、泣いちゃうことかもいるみたいですね。

昔ながらの雛人形は美しいと思うのですが、最近の洋風な住宅だと少し浮いて見えるのも確かに納得です。

祖父母がプレゼントしてくれたのなら気持ち良く受け取るしかありませんが、まだ購入前でしたら、可愛い顔の雛人形を選んでみるのはいかがですか?

ですが、キャラクターものだと飽きてしまうし、中学生くらいになると厳しいものがありますね。

そこで古すぎず、斬新すぎない可愛い雛人形をオススメします。

オススメの可愛い顔の雛人形

顔が可愛くて、子供も喜ぶ、かつ1生使えるバランスの良い雛人形を選びましょう!

オススメは「ふらここの雛人形」です。
若手の人形職人さんが手がける優しい顔立ちは心温まる可愛らしい赤ちゃんの顔のしています。

感想としては、非常にバランスがいいと思いました。
古風すぎず、流行りに左右されるわけでもなく、妙にオシャレすぎたりしない。ここまでバランスのいい雛人形はありそうでなかなかありません。

気になる雛人形の相場

気になるのがお値段ですよね。
雛人形の相場はその飾りの段数によって大きく変わり、1万円から100万円までピンキリです。

一般的には10万円~30万円で揃える家庭が多いようです。

気合を入れて「七段飾り」もいいですが、場所を結構とりますし、何より飾り付けと片付けが重労働すぎます。
逆に内裏雛だけの平飾りは少し寂しい印象があります。


そこで、人気があるのは「五人飾り」で、一段目には内裏雛、二段目には三人官女を飾って、三段目に道具を飾ります。
相場としては15~20万円ぐらいです。

最近の住宅事情を考えるとちょうど良い大きさかもしれません。飾り付けと片付けも簡単です。

「ふらここ」さんの雛人形の場合、14万円から18万円ほどで「五人飾り」が購入できます。ちょうど相場くらいですね。
大きさも小さめなので、マンション住まいでも安心です。

台にしまえるものもあり、飾り付けも簡単で収納もできちゃいます。

お疲れ様でした

昔から雛人形の顔は伝統的な日本人形の顔をしたものばかりでしたが、消費者の立場を考えて進化しているんですね。

ひな祭りは昔から伝わる伝統行事ですが、日本の住宅も文化もだいぶ変化しています。
可愛らしい雛人形でお嬢さんと楽しいひな祭りを迎えてみてはいかがですか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ひま祭り関連の記事もお読みいただけると嬉しいです。

ひな祭りの飾りはいつからいつまで?雛人形の飾り方と片付け方

ひな祭りの食べ物の定番 意味と由来を知って縁起のいい食事にしよう!



-ひな祭り

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.