ひな祭り

ひな祭りの食べ物の定番 意味と由来を知って縁起のいい食事にしよう!

投稿日:2017年1月6日 更新日:

春

(この記事は2017年1月6日に更新しています)

この記事は
「ひな祭りの食べ物の定番を知りたい」
「ひな祭りの定番の食べ物の意味と由来も知りたい」
「お子さんにひな祭りの説明をしてあげたい」
そんな方にオススメです。

ひな祭りは女児の初節句にひな人形を飾り、健やかな成長を願う行事。
もちろん、その定番料理もゲン担ぎのものばかりなんです。


  

ひな祭りの定番!ひなあられ

まずは、何と言っても「ひなあられ」ですね。

由来と意味

雛人形を持って外出し、お雛様に春の景色を見せる「ひなの国見せ」という習慣があったとか。
その際に外で食べられるようにひし餅を細かくしたお菓子を「ひなあられ」と呼んだことに由来します。

さらに、ひなあられの白は「大地」桃は「生命」緑は「木々」などの自然の力を食べて健康祈願する意味もあります。
4色のひなあられは四季を意味していて、1年を通して娘が幸せに過ごせるようにという祈りが込められていました。

補足情報
関東と関西で味が全然違うんです。
関東では米粒ほどの大きさのポン菓子に砂糖などで味付けしたもので、関西ではしょう油や塩で味付けした餅で作ったあられなんです。

出身地に近い味のひなあられを探している方も多いようですね。
僕は関東在住ですが、成城石井さんで関西風あられを発見しました!
成城石井さんは関東風も関西風も扱っているようなので、お探しの際はチェックしてみてくださいね。

ひな祭りの定番!菱餅(ひしもち)

ひし形の緑、白、ピンクのお餅です。ひな人形のひな壇にも飾りますね。

由来と意味

ひし形をしていることに「魔除け」の意味があります。
よく見ると色も「ひなあられ」と一緒の3色ですね。
緑は健康・長寿、白は純潔、桃は魔除けの意味があります。

補足情報
色の順番が決まっており、必ず「緑・白・ピンク」になっています。
これは残雪(白)の下に花や木(緑)が芽生え、その上に花(ピンク)が咲くという春を象徴する色合いになってるんですね。

ひな祭りの定番!ちらし寿司

ちらし寿司は彩り豊かで食事も華やかになりますよね。


由来と意味

あれ?ここにも同じ色が?ってお気づきでしょうか。
白、緑、ピンクの食べ物が入っていますね。
白は蓮で「純潔」、緑はエンドウ豆で「健康」、ピンクはエビで「生命・長生き」という意味があります。

補足情報
こちらも成城石井さんの「ちらし寿司の素」が売っていて個人的にオススメです。ひなあられを買う際に試しに一緒に買ってみたのが、きっかけで毎年全部揃えちゃうようになりました。

ひな祭りの定番!はまぐりの吸い物

ちらし寿司にぴったり合う蛤のお吸い物にも理由があります。

由来と意味

はまぐりの2枚貝はぴったりと仲良くくっつきます。
そのことから夫婦円満や良縁に恵まれるよう祈願して出されるようになりました。

補足情報
千葉県の九十九里浜は大きな蛤で有名です。
三越さんなどで取り扱っているようなので、ぜひ覗いてみてください。

お疲れ様でした

ひな祭りは娘を想う親の気持ちがいっぱいに詰まった行事だったんですね。

準備を万端にしてお嬢さんの健やかな成長を祈願しましょう!

最後までお読みいただき有難うございました。

ひま祭り関連の記事もお読みいただけると嬉しいです。

ひな祭りの飾りはいつからいつまで?雛人形の飾り方と片付け方

雛人形の顔は可愛いものも!古風な日本人形の顔は怖い?気になる相場と選び方



-ひな祭り

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.