インフルエンザ

インフルエンザで病院に行くタイミングとは?難しい判断基準

投稿日:2017年1月4日 更新日:

インフルエンザ
この記事は
「インフルエンザになったら、いつ病院に行ったらいいの?」
「今は熱があまりないけど、病院に行くべき?」
「今は熱が下がったけど、病院に行くべき?」
「風邪かインフルかわからないけどどうしよう」

そんな方にオススメです。

インフルエンザかも!?と不安になって病院に行ったらただの風邪だった。なんてことはよくあります。
ですが、翌日になったら高熱が出て結果インフルエンザだった!なんてこともあるので、病院に行くタイミングを抑えておきましょう。


インフルエンザかも?病院に行く前に

インフルエンザにはなりたくないものです。でも、家族や周りの人が罹った場合、感染力が強いので、あなたにもインフルエンザになってしまう可能性があります。

感染したかどうかは不安に思う気持ちはとてもよくわかりますが、診察を受けるには適切なタイミングがあります。

もし、ズレたタイミングで診断を受けた場合、何度も病院に行く羽目になってしまうので注意しましょう。

インフルエンザの処方薬はウイルスが拡散するのを防ぐ効果がメインです。
予防の効果もありますが、タイミングを見計らって病院に行きましょう!

インフルエンザの診断は熱が上がってきたら?

インフルエンザで病院に診察を受けに行くべきタイミングはズバリ、「熱が上がってきた時」です。

咳や、喉の痛み、頭痛、下痢など様々な症状を伴って辛いのですが、熱がないと医師も検査をするか迷うことがあります。

以前、家族がインフルエンザに罹り、僕自身にもインフルエンザっぽい症状が出始めたので病院に行きました。

その病院の医師は、
「熱がないので今日は風邪薬を出しておきます。熱が出たらインフルエンザの診断ができるので、また来てください。」
と言って風邪薬を処方されました。

案の定、翌日熱が上がったので病院に行くとインフルエンザの診断がされ、薬を処方されました。
このケースだと辛い状態で2度も病院に行くことになり、さらに薬代も別にかかってしまいます。


無駄足にならないように、体調が著しく悪い時を除いて「インフルエンザかな?」と疑いある場合は熱が出てから病院に行った方がいいかもしれません。

特に家族がインフルエンザに罹った場合は様子見を見た方がいいと思います。

インフルエンザの正しい診断のために

身近な家族や同居者がインフルエンザになると、濃厚接触者ということであなた自身もインフルエンザになる可能性が高くなります。

会社によっては出勤を控えるように言われる場合もあります。この濃厚接触者が出勤すべきかどうかは法律でもあいまいなので、会社に確認しましょう。

その際に病院に立ち寄ってから出社をするケースもあると思います。
ですが、このタイミングで熱が出ていない場合、よっぽどノリの軽いお医者さんじゃない限り、インフルエンザの診断結果は出ないことが多いです。

結果、感染していた場合、翌日や翌々日に熱が出て何度も会社を休むことになるでしょう。

家族に感染者が出た場合は、会社に出社可能かどうか確認、可能であればマスクなどを厳重にして出社。
万が一熱が出てきたら、病院に行くようにするのがベストかと思います。

熱が下がった場合に関しては、ウイルスの増殖は収まってきていると思われますし、増殖を抑える薬を飲んだり吸引してもあまり効果がありません。

熱が上がった際に病院に行くようにしましょう。

お疲れ様でした

タイミングを間違えると、ただの風邪と診断されてしまうインフルエンザ。
熱が出ていないと医師も診断がしにくいので、適切なタイミングを知って効率的に病院に行くようにしましょう。

最後までお読みいただき有難うございました。

あわせてお読みください

インフルエンザにとにかくかかりたくない!免疫力アップで最強の予防方法



-インフルエンザ

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.