乾燥対策

エアコンの乾燥に地味だけど効果抜群!加湿器いらずの乾燥対策

投稿日:

乾燥対策

(この記事は2016年12月27日に更新しています)

この記事は
「暖房で部屋が乾燥していて朝起きると喉が痛い」
「加湿器がない場合、乾燥対策はどうしたらいいの?」
「旅先などで部屋に加湿器がなかった場合の加湿方法を知りたい」
そんな方にオススメです。

僕は冬になると乾燥で喉が痛くなります。ひどい時は朝起きた時は喉がカラカラで急いで水を飲みに行きます。

肌も乾燥するとカサカサして痒くなったりするので、なにか効果的な方法はないか探していました。
実際に効果を感じた加湿方法をご紹介します。


  

エアコンでの乾燥には濡れタオル

夜中にエアコンで暖房をつけっぱなしにするとメッチャ乾燥しますよね。かと言って、消すと寒くて眠れない。

家に加湿器があればガンガンつけてもいいですが、もっと経済的な加湿方法として
「濡らしたタオルを部屋で干す」という原始的な方法があります。

先日、ホテルに泊まった際に、部屋に加湿器はあったのですが、その加湿が追いつかないほど乾燥してました。
加湿器の湿度計は20%を切ってたんです。

そこで、バスタオルを水浸しにしてからギュッと絞りハンガーにかけておきました。
一箇所では効果が弱かったので、枕の側にも濡れタオルをかけておきました。

しばらくして加湿器の湿度を計ってみると50%まで回復して、喉の痛みもだいぶ和らぎました。

この方法は外出先でも有効です。
洗濯物を室内に干すのも手ですが、部屋干しだと匂いが気になるので、バスタオルがオススメ。
水が垂れないぐらい絞って、室内に何箇所か干してみましょう。

お風呂はお湯を貼ったままに

これも原始的ですね。お風呂にお湯を張ったら、ドアを開けておきます。


濡れタオルと併用して湿度を計ったら60%まで上がりました。一般的に50%以上は湿度があったほうがいいと言われているので、これぐらいあれば安心ですね。

さらにお風呂のお湯の温度を上げて湯気が部屋に入るぐらいにすればもっと湿度を上げることができます。
換気扇もストップしておきましょう。

ひどい時は寝るときにマスクを

ここまで乾燥対策をしたとしても、部屋の構造などで湿度が上がりにくいこともあります。

市販で濡れマスクが売っているので、喉の痛みが気になるときにはつけてみましょう。
喉が乾燥すると風邪、インフルエンザにかかりやすくなります。

マスクは乾燥対策だけではなく、風邪の予防にもなるのでオススメです。
就寝時には耳が痛くなりにくく、保湿効果の高い就寝用のぬれマスクも売っています。

乾燥対策のまとめ

自宅には加湿器があるのですが、乾燥がひどいときは上記の3つの対策をすることで喉が痛くならないようになりました。

マスクは自分に合ったものをいくつか試さないと耳が痛くなっちゃいますね。マスクがないときはマフラーとかネックウォーマーを口元まで上げて寝るのも多少効果を感じました。

乾燥対策の難点としては、部屋の湿度が上がるので結露が出やすいことですね。

結露の対策は万全に 原因と防止するための方法とは

最後までお読みいただき有難うございました。



-乾燥対策

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.