クリスマス

妻へのクリスマスプレゼントは家事に関係するもの?しないもの?

投稿日:2016年11月17日 更新日:

クリスマスプレゼント

この記事は
「妻へのクリスマスプレゼントを何を買うか悩んでいる」
「普段は照れくさくて、言えないけど、一緒にいてくれる妻に感謝の気持ちを伝えたい」
そんな方にオススメです。

妻へのクリスマスプレゼントって難しいですよね。
普段言えない感謝の気持ちと一緒にプレゼントを渡すために、素敵なプレゼントを選びましょう!


妻へのクリスマスプレゼント選び

まず、家事に関係ないものがいいと思います。
例えば掃除機とかキッチン周りのものだと、よっぽど奥さんが「これがいい!」と欲しがっていない場合はやめたほうがいいかもしれません。

その理由は「もっと掃除してってこと!?」「もっと料理してってこと?」とネガティブに捉えられてしまうパターンがあるからです。
せっかく買ったプレゼントも逆効果でケンカになったら悲しいですし。

そこで普段使わないものを選ぶといいと思います。

人気があるのはアクセサリーです!中でもネックレスは一番人気。

奥さんの欲しいものがわかっている旦那さんならいいのですが、奥さんの趣味と真逆なものを選ばないように気をつけましょう!

無難にシンプルなものはちょっとしたお出かけの際に使いやすくていいですね。

プラチナ、シルバー、ゴールドなど、素材に関して男性はあまり気にしないかもしれません。

ですが、女性は結構こだわりがあるんですよね。ホワイトゴールドの1粒石のネックレスはとても人気がありますが、意外と普通のゴールドが好きな奥さんも多いです。

奥さんが持っているアクセサリーを見るか、思い出してみてください。

あまりしつこく聞くと「え?買ってくれるの?どれにしようかな〜」となってしまいますからね。。。

シルバーは黒く変色してしまうので、あまりオススメしません。きちっと手入れができる方なら問題ないのですが、久しぶりに出したら真っ黒!とかよくあります。

ブランドは奥さんの年代に合ったものを選びます。

例えば40代でティファニーのオープンハートとか厳しいものがあります。本人は喜んでくれるかもしれませんが、周りの目が。。。


あと、僕が気をつけているのは高価すぎないものを選ぶことです。
ウチには娘がいるので、無理して高いのを選ぶと「もっと子供のためになるものにお金使って欲しい」なんてことになりかねません。

クリスマスプレゼントは特別感を大切に

プレゼントで大切なのは特別感ですよね!
普段はあまり感謝の気持ちを表現できないパパが多いと思います。僕を含めて。

なので、僕は少しサプライズ気味に渡すようにしています。

まず、「今年はプレゼント交換はナシにしようか〜」「ちょっとおいしいもの食べに行けばいいかな〜」なんてごまかして、こっそりプレゼントを用意してるんです。

多分、バレバレですけどね。

食事に行ってふとした時に渡してみたり、子供へのプレゼントのように枕元に置いてみたり、服のポケットに忍ばせてみたり、渡し方にも少し特別感をプラスしたいとこですね。

普段プレゼントをしない方だったら、普通に仕事帰りのお土産のごとく渡してもとっても喜んでくれると思いますよ。

一言でいいから気の利いたセリフを

クリスマスプレゼントを渡す時に日頃の感謝を込めた一言は絶対あったほうがいいです。

それだけでいいっていう奥さんもいるくらい。

個人差はあると思いますが、年々照れて言えなくなってきてる気がします。ですので、ここで言えるか言えないかで奥さんの印象がガラッと変わるかもしれません!

「いつもありがとう」
「一緒にいてくれてありがとう」

とか、普段は照れくさくて言えないですよね。が、ここは男を見せてください!

どうしても言葉に出して言えないというシャイなパパはメッセージカードを贈るのも手です。

ちょっとキザなイメージですが、花と一緒にメッセージカードを渡してもいいかと思いますよ。

まとめ

僕は普段、なかなか言葉に出して感謝の気持ちを表現できないタイプです。

もっと素直に言えたら楽なんですが。

世の中のパパもきっと似た人がいるに違いないと思い、今回敢えて書いてみました。

家事とか子育てとか奥さんのしてることってお金は発生しにくいですが、すっごく大変ですよね。

クリスマスは年に一度だけ。あなたの感謝の気持ちを伝えられる数少ないチャンスの一つです。

ぜひ、夫婦円満になるようなクリスマスプレゼントと感謝の言葉を贈りましょう!



-クリスマス

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.