クリスマス

クリスマスケーキのアレルギーって?卵アレルギーの子供向けケーキ

投稿日:2016年11月14日 更新日:

クリスマスケーキ

(この記事は2016年11月14日に更新しています)

この記事は
「2~3歳で卵アレルギーのあるお子さんへのクリスマスケーキをどうするか考えている」
「卵を使わないクリスマスケーキってどんなものがあるか探している」
そんな方にオススメです。

うちの娘も卵アレルギーがひどく、初めて卵を口にした時は全身が真っ赤になって蕁麻疹が出ました。

当時は心配でたまらなかったのですが、大きくなるにつれ、「卵入ってたら食べられないよ」と自分で言うようになって少し安心できるようになりました。

もちろん、卵の入っているケーキもアウトです。

ですが、クリスマスはやっぱりケーキを食べさせてあげたくなり、いろいろと卵アレルギーでも食べられるものを探すようになりました。

同じようなお子さんをお持ちの方に参考になれば幸いです。


  

クリスマスケーキの卵アレルギー

一般的に売っているケーキには小麦粉・卵・生クリームなどがたっぷり使用されています。

小麦粉、卵、乳成分はアレルギーの方も多く、特に3歳以下だと腸の免疫が未熟なためアレルギーを起こす子供が多いのです。

うちの娘は卵アレルギーがひどく、料理中に「おてつだいスルー!」といって生卵をちょっと触っただけでブツブツができてかゆくなり、その手で顔を触ると触った部分も真っ赤にただれてしまう状態でした。

それからしばらくは、「とにかく卵に触らない、卵の入ったものは食べさせない」と誓って食生活には気を使うようになりました。卵ボーロやお菓子でもとにかく食べさせないようにしていました。

ですが、クリスマスにはなんとかケーキを食べさせてあげたいという想いもあって、どうしたものかといろんなケーキを探すようになりました。

卵を使わないクリスマスケーキ

最近では小麦粉・卵・生クリームなどのアレルギーの原因となる材料を全て別の食材を使用したクリスマスケーキを販売しているお店もあるんですね!

小麦粉・卵・生クリームの代わりに米粉・大豆粉・豆乳ホイップクリームを使用したケーキなら安心です。

ただ、見た目は普通のケーキなので、食べさせるときに少し不安になりますが。
※大豆のアレルギーがある方は食べられませんので、ご注意ください!


銀座コージーコーナー
チェーン展開しているコージーコーナーもアレルギー物質を使っていないクリスマスケーキを販売しています!

ふんわりしたスポンジのクリスマスケーキは、まさに子供好み。
クリスマスの雰囲気も楽しめるし、アレルギーの心配も少ないです。

心配が少ないというのは、生産する過程で使用している工場では小麦粉・卵・生クリームを使用している点です。管理されているとはいえ、アレルギー物質を扱っています。その旨をきちんと明記した上で販売しているので、まだ安心感はありますね。

銀座コージーコーナーのwebサイト
http://www.cozycorner.co.jp/

シャトレーゼ
こちらも小麦粉・卵・生クリームを使わないケーキを販売しています。オンラインで注文できるので、お子さんの好きなケーキを一緒に選ぶといいですね!

こちらも生産ラインでは、麦粉・卵・生クリームを使用しています。気になる方は避けたほうがいいですね。

シャトレーゼのwebサイト
https://www.chateraise.co.jp/

アイスのクリスマスケーキはいかが?

うちで一度購入したのが、アイスクリームのケーキです!

もちろん、卵を使っているものも多いので、確認が必要ですが、ケーキの形のアイスを買いました。

ちょうど娘がアイスが大好きなので、さらにそれがケーキの形をしてたので、それはそれは喜んでくれました!

そんなにたくさん食べるわけでもないので、少し小さめのもので十分ですね。

周りの大人と別にしても逆に特別感があって、大はしゃぎでした。

とにかくケーキは子供が喜びますね〜

うちの娘はクリスマス・イブ生まれなので、町中にケーキが売られてるのを見ると「食べてみたい!」って言うんです。

食べさせたいのは山々ですが。。。

まとめ

食物アレルギーは子供の場合、成長に合わせてだいぶ改善されるんです。

娘も今は5歳になり、火を通した卵は食べられるようになってきました。

この記事が、お子さんが安心して食べられるクリスマスケーキを探すヒントになれば幸いです。



-クリスマス
-

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.