インフルエンザ

インフルエンザにとにかくかかりたくない!免疫力アップで最強の予防方法

投稿日:2016年11月4日 更新日:

インフルエンザの季節到来!
今回はとにかくインフルエンザにかかりたくない方へ向けた最強の予防方法をお伝えします。

絶対引かない!ということはないですが、僕はこの方法を実践して以来、インフルエンザに感染していません。

とにかくインフルになりたくない方には参考になると思いますので、是非お試しくださいませ!


  

免疫力アップで今年こそインフルエンザにならない!

毎年、インフルエンザにやられてうんざりしてる方もいると思います。

人は加齢、ストレス、睡眠不足などの生活習慣、排気ガスやタバコの煙などの環境が原因で免疫力が弱まり、ウイルスに感染しやすくなります。

今年こそウイルスに負けん!と意気込んでいる方は是非最後までお付合いください。

僕はこの方法で10年以上はインフルエンザにかかっていません!個人差はもちろんありますが。。。

まず、インフルエンザのウイルスは体内に入っても感染する人としない人がいます。

その違いはなんなのでしょうか?

ズバリ免疫力です!すでに答え書いてありますね。

免疫力が上がると、体内に抗体が作られ、風邪やインフルのウイルスなどが侵入しても戦って守ってくれるんです!

予防接種などで一時、ウイルスを体内に取り込んで抗体を作り、実際にウイルスが侵入してきても守ってくれるのと一緒ですね。

では、予防接種以外で免疫力を上げるにどうしたらいいのでしょうか?

体温が上がると免疫力も上がると言われています。

血液の中の免疫細胞が正常に循環しているとウイルスが入ってきても、攻撃することができます。その体温は脇の下で測った際に大体36.5度から36.7度です。

これより1度下がると血液の循環が悪くなり、免疫力は30%下がるとされています。

逆に1度上がると、免疫力は最大5〜6倍上がるんです!

インフルエンザにかかりやすい人は低体温が原因になるんですね。

体温を上げ、免疫力を上げるためにはどうしたらいいものか。


効果的な免疫力アップ方法としてサプリがあります!

インフルエンザの免疫力を上げてくれるサプリ

とにかくインフルエンザになりたくない人は日頃の食生活を見直してみてくださいって言われてもなかなか難しいですよね。

そんなあなたにとっておきのサプリをご紹介します!
それは、インフルエンザ対策で大注目の乳酸菌L-137です。

なんか聞いことあるっていう方も多いはず。

なぜなら、ヨーグルトに入っているからです!

ヨーグルトを食べると、乳酸菌がインフルエンザ対策に効果があるか実験が行われ、実際に結果が出ています。

ですが、ヨーグルトを大量に食べるのもなかなか厳しいですよね。

そこで、サプリです!手頃に摂取できてヨーグルトを大量に食べるよりも効果的に乳酸菌を体内に取り込むことができます。

乳酸菌を摂ると、腸の働きが良くなり、血液の流れが良くなり体温を上げることにつながるのです。

体温が36度ない!という人は是非、乳酸菌で体温アップで免疫力をあげましょう!

さらに、最終手段と言っても過言ではない予防方法があります。

インフルエンザの薬は予防にも効果が!

仕事や受験、重要なイベントでインフルエンザにかかるわけにはいかない!という方に最終手段をご紹介します。

それは、インフルエンザの薬を予防薬として飲むことです。
インフルエンザの薬は予防にも効果があるんですね。

実際に予防薬として処方されるのは65歳以上の高齢者や重症化が懸念される病気の方が多いです。

ですが、重要なイベントでなんとしてもインフルになるわけにはいかないという予防で使うこともあるため、どうしても必要な時は医療機関に相談してみましょう!

まとめ

インフルエンザは高熱も出ますし、周りの人にも感染します。

できれば、かかりたくないですね。

特にここぞ!という時に感染しないためにも日頃から免疫力アップを心がけましょう!



-インフルエンザ
-, , ,

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.