鎌倉

鎌倉の大仏へ行こう 散策はハイキングコースで天空のカフェへ!?

投稿日:2016年10月29日 更新日:

鎌倉

僕は鎌倉に住んでいるのですが、春夏は海方面へ、秋冬は山方面へ散策に出かけます。

鎌倉は山に行ったり、海に行ったりと季節が変わっても散策にうってつけのスポットが多いです。

地元なので人混みを避けながら鎌倉散策を楽しみたいので、普段から隠れスポットを探してます。

鎌倉山の紅葉も少し人気スポットを通りつつも、ちょっとコースをずらしたりします。

今日は秋冬の紅葉シーズンにおすすめのとっておきの散策ルートをご紹介しますね!


  

鎌倉の大仏へ!

鎌倉の大仏は人気のスポットですよね。ベタすぎてガッカリしましたか?

北鎌倉から大仏ハイキングコースというのが人気がありますが、実は結構ハードなハイキングコースになってます。

全長3キロ以上で何より起伏が激しめなので、本格的にハイキングを楽しみたい方にはオススメです。

が、程よく歩いて紅葉を楽しんでお茶がしたいという方にはちょっと厳しいコースになっています。

僕が今回オススメするのは、普段歩きなれていない人でも楽しめるハイキングコースで十分に紅葉や森林浴が楽しめて、かつ素晴らしい景色のカフェにたどり着ける省エネな鎌倉散策のルートです。

鎌倉の大仏までは江ノ電で!

鎌倉の大仏は江ノ電の長谷という駅が最寄りになります。

そこから500メートルぐらい歩けば大仏に着きます。

鎌倉駅から歩いてもいいのですが、1キロ以上はあるかな。

気合いを入れて歩きたいという方は別として、大仏からはハイキングコースを歩きますので、ここまでは体力を温存しておきたいところです。

大仏前まで鎌倉駅からバスも出ていますが、紅葉シーズンのバスは道も渋滞してますし、激混みなのでオススメしません。

実は鎌倉の大仏は中に入れます。20円を払って、大仏の胎内を拝見できます。

国宝なのに、ちょっと安すぎる気もしますがw青銅の歴史的な暗い空間で心身ともに清めましょう!

そして、かなりショートカットした大仏ハイキングコースの散策に向かいましょう!


大仏ハイキングコースを銭洗弁天方面へ向かいます。

自然に囲まれた森林を通るので、さすがにヒールなどで歩ける道ではないので、ご注意ください。

通常の鎌倉駅前とは全く違った原始的な森林なので、森林浴で訪れる方も多いようです。

天気がいいと大仏をはじめ、富士山や海も見えます!美しい景色に癒されること間違いなしです。

さて、そろそろ歩き疲れてきた頃でしょうか?一旦、休憩にしましょう!

まだ全然疲れない!という方も多いかもしれませんねw僕はすぐ疲れてカフェに行きたくなっちゃうのですが。。。

鎌倉散策で超オススメのカフェ

鎌倉散策で是非寄って欲しいのが、天空のカフェの異名を持つ樹ガーデンという屋外の地形をうまくデザインしたカフェです!

坂に沿って美しいパラソルとレンガ造りの広いジブリに出てきそうな空間が現れます!

初めて来た方はだいたい歓声を上げて感動してるのを目にします。僕もそうでしたw

カップルでも、ご夫婦でも、お子様でも、誰でも感動する空間ではないでしょうか。

屋外のパラソルの下でコーヒーを飲みながら森林浴は最高です。

雨が降っても屋内にもちゃんと座れる場所があるのでご安心ください。
8名以上で予約をすればバーベキューもできます。

樹ガーデンから駅までは歩いて15分ほどです。

トンネルを抜けて鎌倉市役所、スタバ方面に向かいます。すると鎌倉駅の西口に到着します。

まとめ

いかがでしたか?

大仏にはよく行くけど、という方もちょっとコースをずらすだけでかなり人混みを回避できますし、新しい発見も多いと思います。

季節が変わるたびに景色の表情も変わるので、樹ガーデンにはよく行きます。

素晴らしいカフェですが、満員で入れないという経験はしたことがないです。

おそらく、駅から向かうと入り口がわかりにくく、目立ってないからだと思いますw

普段の鎌倉観光コースを少し変えるだけで、素敵なお店に出会えるのも鎌倉の魅力ですね。

あなたの好きな鎌倉散策のコースを見つけてみてくださいね!



-鎌倉

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.