夏休み 水遊び

辻堂海浜公園のジャンボプールの混雑状況と駐車場の値段と割引情報をご紹介

投稿日:

辻堂海浜公園ジャンボプール

神奈川県藤沢市の辻堂海浜公園のプールは家族連れ、若者に人気の海沿いのプールです。

大きな駐車場があるものの、海沿いでサーファーにも人気があるので、駐車場は時間帯に気をつけないとすぐに満車になってしまいます。

我が家でも毎年、何度か遊びに行くので今回は混雑状況と駐車場の値段、割引情報をご紹介します!


辻堂海浜公園のプールの混雑状況

神奈川県藤沢市の辻堂にある海浜公園は7月中旬のプール開きから9月初旬までオープンします。

午前9時から午後6時までの営業で最終の入場は午後5時までになっています。

ジャンボプールは6つのプールで構成されています。

流れるプール、波の出るプール、ウォータースライダー、幼児プール、アクアスライダー、くじらの海の6つです。

一番人気のあるのは流れるプールと波の出るプールですね。

子ども、家族連れ、カップルも混雑した流れの中プカプカ身を任せて浮いています。

料金は、
大人(高校生以上):830円
午後15:30以降の入場は大人:520円
中人(中学生):520円
子ども(小学生以下):210円
と県立のプールなので割と安く楽しめます。

それと回数券も販売していて、
大人入場券7枚つづり:4,980円
中人入場券7枚つづり:3,120円
子ども入場券7枚つづり:1,260円
になっています。

料金が安めの設定なので地元で何度も訪れるファミリーも多いようです。

特に週末はかなり混雑します。流れるプールは芋洗状態で子どもが多めなのでぶつかることも多いですね。

まあ、この時期のプールにありがちですね。

もっとも混雑する時間帯は平日よりも週末で10時~15時がピークになります。

少しでも空いてる時間帯に楽しみたい場合は朝一で午前9時のオープンに入るぐらいの勢いで行くのをお勧めします。

早めに行くとプールのスライダーの奥の屋根付きの日陰のスペースもゲットできますし、いいことづくめですよ!

辻堂海浜公園の駐車場の値段と混雑状況

辻堂海浜公園には大きな駐車場が2つあります。

東駐車場は499台、西駐車場は301台と合わせて800台もの駐車スペースが用意されているんです。


それにも関わらず、満車になるのも早いんです。

その理由としては、ジャンボプール以外にも公園内に施設が充実していること、海沿いでサーファーにも人気の立地になっていることが挙げられます。

駐車場は朝の5時から夜の9時まで利用することはできます。

夏の朝早い時期にはサーファーが、昼にかけてジャンボプールや園内のスポーツ施設や交通公園、芝生、多目的広場でのイベント目当ての人々がやってきます。

気になる駐車場のお値段は、
普通車の場合、
最初の1時間:420円
以降30分毎:210円
※プール営業期間を除く毎日
普通車:当日最大1,200円(大型車は除く)
がかかります。

プールで3時間くらいは遊ぶと考えると駐車料金で1,260円はかかりますね。

プール営業期間は上限の1,200円がなくなってしまうので、止めた分だけ料金がかかってしまいます。

稼ぎ時なので、仕方ないものの少しでも安く利用したいところです。

混雑を避けるためには午前8時過ぎが狙い目です。

少し早いですが、この時間を過ぎるとあっという間に混雑して空車待ちの状態になることが多いです。

辻堂海浜公園の駐車場の割引情報

駐車場の料金を少し安くする方法があります。

と言っても、長時間、もしくは何度か利用することが前提になりますが、回数券を販売しているんです。

意外と知らずに利用している方が多いようです。

お得な回数券は420円x7枚が2,940円のところ、2,520円で購入することができます。

販売しているのは東西の駐車場の係員BOXと辻堂海浜公園管理事務所、そして、交通公園展示館です。

プールで遊んで、公園で遊んで、海を眺めて、と海浜公園は見所が満載なので、駐車料金もあっという間に2,000円を超えることがあるかもしれません。

そんな時に備えて回数券は7時間分なので、プール営業期間に使用すると意外とお得になります。

何度も来る方はもちろん、7時間くらい満喫する方にもお勧めの割引情報です。

辻堂海浜公園のプールを楽しむ方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

辻堂海浜公園のジャンボプールも混雑を避ければ意外と快適に遊ぶことができます。

駐車場も回数券を使って少しでもお得に利用したいところですね。

最後までお読みいただき有難うございました。



-夏休み, 水遊び

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.