江ノ島

夏の夜の江ノ島デートは夕日や灯篭などで幻想的な雰囲気でカップルにおすすめ!

投稿日:

江ノ島

夏の江ノ島は海水浴のイメージが強く、とても混雑するイメージがありますよね。

実は夏の夜の江ノ島の島内は割と空いていて、夏にしか見られない灯篭が島中に灯されるんです。

混雑も避けられるし、とっても幻想的な雰囲気でデートにおすすめですよ!


夏の夜の江ノ島はデートにおすすめ

夏の江ノ島は海水浴客と観光客ででごった返しで大混雑します。

特に週末の昼間は学生が夏休みなので、それはそれは芋洗い状態に。

江ノ電も満員電車で入場規制がかかるし、車だと道は大渋滞で駐車場で止めるのは至難の業です。

ですが、夕方以降はだいぶ人が減ってくるので狙い目なんです。

夕焼けの一時間前ぐらいに片瀬江ノ島に到着して、ゆっくり歩きながら江ノ島へ歩きましょう。

夏の江ノ島シーキャンドルから夕日を見よう

江ノ島のてっぺんにある江ノ島シーキャンドルは9:00から20:00(最終入場19:30)まで営業しています。

カップルの場合、シーキャンドルのある江の島サムエル・コッキング苑に入場するのに、通常料金で大人1名500円かかります。

料金を払ったらシーキャンドルに登ってみましょう!

海抜100mの高さから見る江ノ島の夕焼けは伊豆半島方面に沈んでいきます。

周りが海なので、オレンジ色に染まっていく様子がとても幻想的でデートで是非見て欲しい夕焼けです。

それと江ノ島のシーキャンドル自体もライトアップされるんですが、実は季節によってライトアップの色が変わります。


春は新緑をイメージした明るいグリーンとピンク、
夏はブルーで涼しげな雰囲気、
秋は紅葉をイメージしたオレンジや黄色、
冬は神秘的なパープルにライトアップされます。

これもデートの話題の小ネタにいいかもしれませんね。季節にちなんだ色が多いのでなんとなく覚えやすいですね。

もし高いところが苦手だったり、お腹が空いてる時は敷地内のLONCAFE(ロンカフェ)がオススメです。

フレンチトーストを食べながら夕日を眺めるっていうのも素敵ですね。

夏の夜の江ノ島は影絵灯篭で幻想的に

日が落ちて暗くなってくると江ノ島の島中に灯篭を見かけると思います。

2017年は8月1日から31日まで江ノ島の伝統の影絵灯篭が設置されます。

点灯時間は大体18:00~20:30ぐらいなので、夕焼け前から点灯し始めます。

江ノ島神社の境内を始め、江ノ島の道の端に1000個の灯篭が飾られ、とってもロマンチックな雰囲気になります。

場所によって灯篭の種類が変わるので、デートしながら違う種類の灯篭を探すのも楽しそうですね。

江の島サムエル・コッキング苑では浴衣や甚平で期間中に入場した方に手ぬぐいをプレゼントしたりしてるので、チェックしてみてください。

注意点としては灯篭は雨天や風の強い日は残念ながら中止になります。

花火も楽しみたい方には混雑しますが、2017年は8月22日に納涼花火が予定されてますよ!

まとめ

夏の江ノ島は海水浴だけではなく、風流なイベントも開催されます。

浴衣、甚平を着て夜の江ノ島デートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせてお読みください。

江ノ島
江の島周辺でカップルで宿泊したいホテル!おすすめの人気宿3選!

カップルのデートスポットとしても有名な江の島。観光名所も数多く、永遠の愛が叶うとされている「恋人の丘 龍恋の鐘」など、カップルならではの楽しみ方ができるスポット ...

続きを見る


鎌倉
鎌倉周辺でカップルで宿泊したいホテル!おすすめの人気宿3選!

鎌倉の街並みを楽しみながらのデートはカップルの定番ですね。 お花見、紅葉はもちろん、四季折々の美しい自然の中でのデートは思い出になること間違いなし。 誕生日やク ...

続きを見る


江ノ島
夜の江ノ島って楽しいの?地元民がおすすめする夜景とイルミネーション

江ノ島は観光スポットとして有名ですが、夕方を過ぎると景色がガラッと変わります。 もちろん、昼間も十二分に楽しめる観光スポットですが、お昼過ぎに出発して楽しむ夜の ...

続きを見る



-江ノ島

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.