体験記

迷子の対策におすすめのグッズ!アラームとGPSで教えてくれるIoTキーホルダーの選び方

投稿日:

迷子

我が子が迷子!?子供のいる親ならヒヤッとした経験がありますよね。

迷子にならないように気をつけていても子供の行動は時として予測不可能。

デパートや出先、祭りなどの人混みで見失ったりすると気が気じゃなくなります。

そんな時に備えて迷子対策グッズをあらかじめ用意しておくのがオススメです。



迷子の対策にオススメのキーホルダー

迷子の対策グッズは年々進化しています。

その中でも人気があるのがキーホルダーです。

「え?なんでキーホルダー?」

と思った方も多いと思いますが、このキーホルダーはGPS機能を備えていて子供が親から一定の距離から離れると警告してくれます

さらにこちらからキーホルダーからアラーム音を鳴らすこともできるので、どこにいるかがわかってしまうという優れものです。

このキーホルダーはBluetooth(ブルートゥース)という近距離で使用出来る電波を利用して、親のスマホに警告を送信してくれます。

最近人気のIoTってやつですね!

ですので、最低限必要になってくるのは迷子防止のキーホルダーとスマホです。

キーホルダーのメリットは子供のカバンや服などに付けられることです。

小さい子だと子供の荷物って基本ママやパパが持つことが多いので、子供のポケットに入れておいたりするのも有効です。

その際は、洗濯しないように気をつけてくださいね。

離れたらアラームとGPSで教えてくれる

Bluetoothは近距離でしか使用できません。

逆にそれを利用して一定の距離以上離れたらアラームでスマホにお知らせ通知をしてくれるんです。

その距離は遠くて約2,30mぐらいと考えてください。

お祭りやデパートなどの人混みの中での20mもあれば迷子になってしまうには十分すぎる距離です。

もちろん、迷子にならないように気を配っていても人で混雑している場所は一瞬の油断も大敵になってしまいます。

このキーホルダーをつけておけば完璧に安心というものではありませんが、ある程度子供の位置を把握しやすくなるので、迷子の呼び出しをされる前に発見できる可能性は上がります。

とても便利な迷子防止のGPSキーホルダーですが、選ぶ際のポイントをいくつか解説します。

迷子対策で人気のあるキーホルダーの選び方

まずは、キーホルダーと言っても電子機器なので、最も怖いのがバッテリー切れです。

電池が切れてしまっては、もはやただのキーホルダーになってしまいますね。

そこでバッテリーが長持ちするものを選びましょう!

機能がたくさんあるキーホルダーもありますが、その分バッテリーの減りも早くなります。

基本的に電池式のものが多いので、出先でも買えますが電池の型が特殊だったりするので、電池の形にも注意しましょう。

次に防水対策が万全なものを選びます。

ジュースをこぼしたり、水遊びをしたりと何かと水に触れてしまうことが多いので、GPSのキーホルダーにカバーをするのも手ですが、あらかじめ防水がしっかりされてるのものを選びたいですね。

できれば、防塵や耐久性も考慮したいところです。

最後に小型でどこにでも付けられる大きさのものです。

キーホルダーが大きいと邪魔になって子供は付けるのを嫌がります。

さりげなく付けられる大きさのものを選びましょう。

人気のGPSキーホルダー

選び方がわかったところで、人気のあるGPSキーホルダーを2つご紹介しますね。

キーホルダーは基本買い切りなので、携帯のように月額料金がかかりません。

日本製のものは少ないのですが、日本語の説明書が付いているものをご紹介します。

iHere3

こちらはiPhone用のアプリが出ています。

大きさは縦5cmx横4cmx厚さ1cmとコンパクトです。

機能も下記のようにたくさんあります。
1.キーホルダーの位置を探す
2.あなたのiPhoneを鳴らしてくれる(自分の携帯どこだ?って時に便利)
3.車の位置がわかる(車の鍵につけておけば、アプリで車の位置がわかる)
4.カメラのシャッターをリモートで切れる
5.ボイスレコーダーのスイッチをリモートで入れられる

多機能で防水のシリコンカバーも付いています。
若干耐久性が弱いのが難点ですが、何より安いのでお試しに買ってみるにはちょうどいいかもしれません。

電池の寿命は2か月ほど。海外製で英語の説明書しかない場合もあるので下記からご購入ください。

 

TrackR トラックアール

iPhone,Androidに対応しています。OSのバージョンなどは商品ページでご確認くださいね。

大きさは直径31mmで厚さは3.5mmと驚異的な薄さです。
さらに耐久性のあるアルミニウムを採用しています。

機能としては
1.距離を表示してくれる
2.小さいながらも最大85デシベルの大音量(防犯ブザー並み)で鳴ってくれる
3.トラックアールからスマホを鳴らすことも可能
4.GPSでマップ上に表示
5.距離が離れるとアラームでお知らせしてくれる
6.バッテリーの寿命が最長1年!

こんなに多機能でバッテリーが最長1年も持つなんてすごいですよね。

もちろん、迷子だけではなく鍵が見つからない時やペットの首輪、徘徊してしまうご老人などの持ち物につけるのも効果的です。

とにかくバッテリーの持ちが驚異的でオススメです。

こちらのデメリットはやはり海外製なので、日本語の説明書がない場合がありますので、下記からご購入ください。

 

まとめ

迷子対策で真っ先に思いつくのがキッズ携帯やスマホですよね。

ただ、これは小学生だったりすると学校で禁止されていることも多いですし、お金もかかります。

一緒に出かけた際の迷子対策としては機能を絞ったGPSキーホルダーがとっても便利です。

今後も進化していくので注目したい一品です。

ただし、いくら便利だからといって、GPSキーホルダーに頼りすぎないでください。

迷子防止のための少しの安心を買うくらいの気持ちで利用するようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。



-体験記

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.