花火

鎌倉花火大会2017年は中止から例年通り開催へ!名物の水中花火は間に合うのか?

投稿日:2017年5月9日 更新日:

花火

追加

2017年度の鎌倉花火大会は下記日程で開催が決定しました!

2017年7月19日(水) 19時20分~20時10分
※雨天・荒天・高波の場合は中止

 

昨年15万人もの観光客が訪れる鎌倉の水中花火大会。

1948年から行われている鎌倉花火大会ですが、今年2017年はゴタゴタして一時、中止の動きがありました

ですが、開催を希望する声が多く、一転して開催へ向けて鎌倉市は動き出しました!


鎌倉花火大会2017年が中止!?

2017年7月19日に開催予定の鎌倉花火大会ですが、今年は開催が危ぶまれる事態になりました。

その原因は市の観光協会が花火大会の実行委員会から脱退したためと言われています。

その他にも観光協会が職員の雇い止めをした、不正会計を提出しないなどの噂も出ています。

このため、鎌倉市は約4700万円の補助金を交付しませんでした。

花火ってこんなにお金かかるんですね。

鎌倉花火大会2017年例年通り開催なるか!?

ですが、鎌倉の水中花火大会は市の名物行事でとても人気があります。


昨年は15万人も来たくらいですから。
開催してほしいという声が多かったので、鎌倉市も資金調達に向けて動き出したんですね。

そこでなんとか開催すべく、資金を集めています。

今年の予算は約4000万円と過去と同額の予算を見込んでいて、その他に企業からの協賛金やネットでの資金調達を試みています。

これならなんとか開催できるのでは?というギリギリのレベルまできているようです。

鎌倉の水中花火は間に合うのか?

中止が発表されたのが4月上旬です。

花火の予算が確保できたとしても、今度は花火が間に合うかが問題になってきます。

4月には花火職人さんが準備を始めると言われていますが、今からでも間に合うのかという点が気になります。

予定では7月19日ですが、もしかするとずれ込む可能性もありますね。

鎌倉の花火大会へ行こうと考えている方はニュースをチェックしてくださいね。

まとめ

伝統のある鎌倉の花火大会では美しく珍しい水中花火が見られます。

他ではなかなか見られない珍しい花火なので、ぜひ開催してほしいと思います。

ですが、当日行って見られないのは悲しいので、今後のニュースや開催情報をよくチェックしてみてくださいね!

最後までお読みいただき有難うございました。



-花火

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.