体験記

PICA富士西湖に口コミを見て予約して行ってみた!パオや釣り、お風呂など初心者にもおすすめ!

投稿日:2017年4月30日 更新日:

pica富士西湖

我が家はキャンプ初心者なのですが、一緒にキャンプに行こうと誘われたので思い切って行ってみました。GWだと桜がまだ咲いてるんですね。満開に近くてとっても綺麗でした。

picaリゾートの富士西湖は口コミもリアルなものが多く、メリット、デメリットを考慮しても初心者でも行けそうと感じたのが決め手になりました。

キャンプは道具や支度が大変そうなイメージで面倒くさがりな僕にとっては縁のないものだと決めつけていましたが、こんなに楽しいなんて。
なんだかハマリそうですw


pica富士西湖ってどんなとこ?

PICA富士西湖は、釣り・カヌー・カヤック、マウンテンバイクやドッグランなどの遊びが充実した富士西湖畔でキャンピング場です。

宿泊も本格的なテントを張っている方からコテージ、パオ、キャンピングカーなど様々なスタイルで利用することができます。

とにかく宿泊施設の種類が多いので、キャンプ初心者から高規格のコテージまで用途に合わせて選ぶことができます。

敷地内はとても綺麗に整備されていて、キャンプ初心者でも安心。

チェックインより少し早めに着いても敷地内を歩いても楽しいです。

車でカフェを出していたり、マウンテンバイクに乗ったり、釣りをすれば時間はあっという間ですよ。

周りにコウモリ穴などの洞窟や道の駅で買い物をしていくのもいいですね。

宿泊施設利用者には富士急ハイランドの入場券が無料だったりします!

今回はGWだったので、特にファミリー、子連れも多くマナーの良い人が多かった印象です。この辺は時期は運にもよりますね。

西湖のすぐそばですが、敷地がとても広いので、湖までは歩いて2分ぐらいのところから5分ぐらい掛かるところもありました。

我が家はとにかく初心者なので、勧められるままにキャンピング・パオという天井が三角形で天窓のある少し変わった形の施設を利用しました。

少し西湖から登ったところにあるので、雨が降っても怖くありません。

pica富士西湖のパオ

パオ

チェックインの際にバーバキューの網を借りていざ、パオに!

パオの脇に車を横付けできますが、基本1台のみのスペースです。向かいに駐車場があるので荷物の積み下ろしの時は使ってOKとのことでした。この辺は予約する際に確認してみてくださいね。

少し車で入るとパオという三角屋根の茶色い建物があります。
モンゴルのパオを基に設計されているそうで、テントみたいのを想像してましたが、木造の思った以上にしっかりした作りでした。

中に入ると天井が高く、開放感があります。6人ぐらいは余裕で入れます。

強力な冷暖房が付いているので、富士山近くで温度が下がっても安心でした。ゴールデンウィークに行ったのですが、夜は結構寒くて、布団を持って行きましたが、出番がないくらい快適でしたよ。

備え付けのマットと布団で冷暖房を使えば、とても快適に過ごせます。


ただ、冷暖房を使うとどうしても部屋が乾燥しますので、夜つけっぱなしはキツイという人は布団を多めに持って行った方が良さそうです。

やっぱり富士山あたりの朝晩の冷え込みはキツかったので。

天井の採光部分はガラスでできてるので、星空もチラッと見えます。ちょっと汚れてたりすると見えないかもしれませんが。

もちろん、朝日も入るのですが、キャンプ場は飲んで食べて早起きする人が多く、スカッと健康的に起きれて逆に良かったですw

電源もコンセントの穴が2つ使えたので、スマホの充電などは問題なくできました。

各パオにBBQスペースがあるので、混雑も気にする必要はありません。

まさに初心者や子連れ、ファミリーにはうってつけという印象で快適でした。

ただ、木製なので周りの音は聞こえますが、夜10時以降は場内の車の走行は禁止になるので、周りの人の声ぐらいですね。

マナーを守って静かなファミリーが多かったので、ストレスは全くありませんでした。

コテージも良いですが、パオで子供と寝ながらチラっと星空を見上げたのも楽しい経験になりました。

pica富士西湖の釣り

ニジマス釣りとブラックバスなどのルアー釣りが体験できます。

特にニジマスの釣堀がとても綺麗でした。竿と返しのない釣り針にかまぼこをちぎってつけるとすぐに釣れちゃいます。

待つのが苦手な子供でも、すぐに釣れるので飽きることはないですね。

4匹までは釣り料金に含まれているので、釣ったら食べるのがルールになっています。我が家も4匹釣ってBBQで食べることにしました。

ただし、捌くのは自分自身になるので包丁や串刺しにする道具、塩などは持って行った方がいいです。

釣りはとても人気があってたくさんのファミリーが釣りを楽しみ、悪戦苦闘しながら魚をさばく姿が見られました。

子供と一緒にニジマスの調理に挑戦するのもいい思い出になりましたよ。

ルアー釣りは結構、難易度が高そうでした。

GWだとまだ水温が低めでなかなか釣るのは難しいみたいです。

西湖は透明度が高く、美しい湖で悠然と泳ぐ大きなブラックバスは何匹か発見できました。

今回はお手軽なニジマス釣りをしましたが、もう少し暖かくなったら子供と一緒にルアー釣りにも挑戦したいなと思いました。

pica富士西湖のお風呂

キャンプ初心者の我が家が最も心配だったのが、お風呂です。

シャワーが時間制で冷たいとか、お風呂が汚いとかそんなイメージがあったんですよね。

ただ、pica富士西湖のお風呂はとっても綺麗でした!お湯も熱いぐらいの温度でシャワーも普通の銭湯のように使えます。

利用者が多くて若干混んでいたもののの、キャンプ場の中とは思えないぐらいのお風呂だったので、パオに戻っても湯冷めすることなくホカホカで最高でした。

ドライヤーも設置されていて、自分がキャンプ場にいるのを忘れてしまうぐらいです。

ただ、タオルやシャンプーなどはさすがに無いので持って行きましょう。

まとめ

今回、初めて家族でキャンプに行きましたが、キャンプ好きな人ってすごく多いんですね!

おしゃれなテントでがっつり野営してる家族がとても多いのに驚きました。そして、皆さんマナーが良いので嫌な気分になることはありませんでした。

いろいろな口コミがありましたが、我が家はpica富士西湖がお気に入りになりました。

次回はブラックバス釣りに挑戦しようと心に決めました!

最後までお読みいただき有難うございました。



-体験記

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.