水遊び

赤ちゃんの水遊びのおもちゃを手作りで!1歳、2歳の水を怖がる子供でも楽しめるおすすめおもちゃ

投稿日:

水遊び
  • 今回は1、2歳くらいの赤ちゃんが、お水に親しんでくれるような、ちょっと変わったおもちゃをご紹介します。

早い内から水に親しむ事で、お風呂から、プールまで、恐がることなく楽しく水に慣れる事ができます。

是非、この記事を参考にしてお子さんが、楽しくお水で遊べるようにしてあげてくださいね!

赤ちゃんが好きな水遊びのおもちゃ

1,2歳くらいの赤ちゃんをお風呂やプールに入れる時、安全面などに気が行ってしまいがちですよね。

「滑って転ばないように」「しっかり体を洗わないと」「体が冷えないうちに拭かなきゃ」など、色んなところに気を遣っている内に、あっという間に終わってしまいがちになりませんか?

でも、少し考えてみてください。

せっかくの水に親しむ機会を、バタバタと終わらせてしまっては、ちょっともったいなくないですか?では、何をしてあげれば赤ちゃんは喜んでくれるでしょうか。

単純にお水をかけたり、お風呂のお湯や、プールの浮き輪やボートだけで済ませていませんか?

赤ちゃんの豊かな感性を刺激するには、いかにお水が楽しいかを知ってもらう事が大事ですよね。その為には何が必要だと思いますか?

ずばり!それは「水遊び」です。

とてもシンプルな事なのですが、意外と時間に追われていたり、安全面に気をとられていると、できない事が多いですよね。

特に1,2歳の赤ちゃんをプールに連れて行くのは、もっと大変ですよね。

そうなると、ご自宅のお風呂か、ビニールプールで水遊びをする事の方が多いでしょう。

そんな時に、ただバケツでお水をかけたり、ビニールボールを浮かべるだけでも、十分楽しいのですが、赤ちゃんの感性を刺激してもっと「お水が楽しい!」と思えるような水遊びをしてみませんか?

そこで、これから「手作りできる水遊びのおもちゃ」をご紹介したいと思います。

赤ちゃんの水遊びのおもちゃは手作りがおすすめ

お風呂やプールで使える、子ども向けの水遊び用のおもちゃは、子供用おもちゃ専門店や、通販でも売っていますよね。

特に最近の水遊び用おもちゃは、子どもさんには大人気ですよね。

夏場になれば種類も豊富になりますし、大きな店舗に行けば海外製のおもちゃも多くあって、おねだりされる事も多いのではないでしょうか。

お誕生日やクリスマスプレゼントに買ってあげたい・・・けど、
「こんな大きな水鉄砲置くところない」
「威力やサイズが大きすぎて小さな子どもにはまだ無理」
「いっぱいあり過ぎて何を基準に選べばいいか分からない」
「そもそも値段が高い!!」
なんて事ありませんか?

そんな時に赤ちゃんでも楽しめる水遊びのおもちゃが手作りできたら、作ってみたいと思いませんか?

でも、手間もかかりそうだし、工具とか揃えるのは大変だし・・・そう思って皆さん既製品を購入するんですよね。

でも、それがご自宅にあるものや、100円均一で買えるようなもので出来て、しかも赤ちゃんが喜ぶ、水遊び用のおもちゃだったらちょっとトライしてみたくないですか?

そこで、これから作る方法を難易度順に分けて、いくつかご紹介したいと思います!

ご紹介するのは1,2歳の赤ちゃん向けとしてご紹介しますが、それぞれのお子様の成長度合いや、年齢に応じて作ってみてくださいね!

簡単にできるおすすめの水遊び用のおもちゃって?

難易度★

『ぷかぷかお舟』

材料

肉や魚の入った発砲スチロールの容器
遊び方

発砲スチロールの容器を綺麗に洗って、水に浮かべる。

アレンジ技
ただの真っ白な容器だけより、カラフルな方が赤ちゃんも目で見て楽しめるので、油性ペンやビニールテープなどで、バリエーションをたくさん作ってあげてみてください。

『牛乳パックのお舟』

材料
牛乳パックの空容器
ビニールテープ
はさみ
油性ペン

作り方

1・開け口側から縦半分に容器を切る
2・ビニールテープを貼った上に油性ペンなどで絵を描いたり、ビニールテープ自体を色んな形に切って貼ったりして、牛乳パックのお舟の完成


『スポンジでぷかぷか&ぶくぶく』

100円ショップで売っている食器用スポンジを、子どもが掴めるサイズに切って浮かべたり、大人が沈めて浮かんで来るのを見せてあげましょう。

スポンジが飛び出す様子を見て赤ちゃんも喜んでくれるはずです。

『象さんポンプシャワー』

材料
シャンプーなどのポンプタイプの空容器
青いビニールテープ
油性マジック
100円均一などのクラフト売り場にある「動眼(目)」2個

作り方
1・ポンプタイプの空容器をしっかり洗っておく
2・青いビニールテープを巻きつけて胴体部分を青くする
3・ビニールテープでこよりを作って尻尾に、油性マジックで耳を描く

『ペットボトルシャワー』

材料
ペットボトル
キリや目打ち
ビニールテープ

作り方
1・ペットボトルの本体やキャップに穴を開ける(容器の下の方に穴を開けると水圧がかって勢いが強くなります。穴の開けすぎには注意です。2Lのペットボトルで 3,4つの穴がおすすめ)
2・水を入れれば穴からシャワーのように水が吹き出します。キャップ側に傾ければ
キャップの穴からも水が出ます。

アレンジ技
よく洗ったマヨネーズやケチャップの空き容器に水を入れて、穴などは開けずに単純に手で押し出すのもアリです!

難易度★★

『水のお手玉』

材料
ビニール袋2,3枚
油性ペン
ビニールテープ

作り方
1・ビニール袋の口側の両端を結ぶ(袋自体は結んでしまわない)
2・1に水を入れて2回結んでしっかり閉じる
3・水が漏れないようにもう1枚のビニール袋に入れて結んで閉じる
4・3に油性ペンで顔を描いたり、ビニールテープ、耐水性のシールなどで飾って完成

アレンジ技
絵の具や食紅などで色水を作ってカラーバリエーションを増やしてあげたり、袋の大きさを変えたりしてみてくださいね。

『たった2つのアイテムで金魚すくい』

材料
ハンガー
三角コーナー用の水切りネット(ストッキングタイプがおススメ)
ビニールテープ
100円ショップに売っている金魚やお魚、水に浮くボールなど

作り方
1・ハンガーを好みの大きさの円状に整える
2・その円の中に水切りネットをビニールテープで固定
3・持ち手の部分は怪我をしないようにビニールテープで巻いて完成

注意事項:浮かべているものが小さいと、誤飲の危険性があるので目を離さないようにしましょう。

『ラムネケースの水鉄砲』

材料
筒状(真っ直ぐのタイプ)のラムネの空き容器
目打ち
割り箸
要らない布
輪ゴム

作り方
1・ラムネケースの底面に目打ちでいくつか穴を開ける
2・割り箸の先に要らない布を巻きつけて、輪ゴムでしっかり留める(ラムネケースぴったり収まるサイズに調整)
3・ラムネケースの水を入れて、割り箸を勢い良く押せば水鉄砲の完成

難易度★★★

『三連水車』

材料

500mlより小さいペットボトルの空き容器3つ
輪ゴム
割り箸

作り方
1・ペットボトルを3つ束ねて上下2箇所を輪ゴムで固定
2・ペットボトルの両端から割り箸が出るように、中央に割り箸を通して完成

まとめ

水遊び単に楽しく遊ぶ事も大事ですが、水遊びの本来の狙いは【水に親しむ】事です。

最後に水遊びをする時には、以下の点に気をつけてみてください。

  • 突然体ごと水の中に入れない。浅く張ったプールやお風呂の水で慣れさせる。
  • 慣れて来たら足から順に入れさせる。「大丈夫だよ~気持ちいいね~」など、声がけをしながらしっかり抱いてゆっくり入る。
  • 頭や顔に急に水をかけない(驚く=恐怖)。
  • お風呂で大丈夫だからといって、いきなり冷たいプールの水に入れない。ぬるま湯くらいから始める。

いかがでしたでしょうか。

もう少しお子様が大きくなれば、手作りおもちゃを一緒に飾りつけしたりして、もっと凝ったおもちゃも作れるようになるので、個性や感性を伸ばすという意味でも「手作り」をおすすめしたいと思います!

是非、この夏、チャレンジしてみてくださいね!



-水遊び

Copyright© SEASONS , 2017 AllRights Reserved.